株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

自分ってどんな人だろう

こんにちは。鈴木です。
まだシベスピには鈴木さんが私一人なので鈴木と名乗れますが、鈴木さんが増えたらどう名乗っていこうかと悩み中です。
きっと「○○な鈴木」みたいな感じで名乗ることになるでしょう。そしてこの○○に入れられる言葉が問題でした。
この○○はどんな言葉になるのかを考えてみると、「第三者目線で自分の特徴を表す言葉」になってくると思います。
私自身の特徴を表す言葉を考えみると……むむむ! ロクな言葉が思いつかない!

○○に入る言葉の意味

サービス業は特にですが、お仕事をするにあたっては信用・信頼がとても大事です。
その信用・信頼はこの○○に現れてくると私は考えています。
例えば、私がこんな鈴木さんだったらどうでしょう。
「なんでも任せられる鈴木さん」
「勤勉な鈴木さん」
こんな感じの鈴木さんなら、一緒に仕事していても嫌じゃないですよね。
むしろ一緒に仕事したい!

逆に、不名誉な感じの鈴木さんを上げてみます。
「お休みの多い鈴木さん」
「頑固な鈴木さん」
「普段何をしているかよくわからない鈴木さん」
こんな感じで実際に呼ばれたことがあります。
今振り返ってこの頃の自分を思うと、一緒に仕事したくないですね!
(今はお休みの多さは克服し、頑固さも和らいだと思うのですが、何をしているかわからないっていうのは……難しい)

良い言葉を得るためには

自分を言い表す言葉というのは、これからの行動によって良い内容にも、悪い内容にもなっていきます。
私を表す言葉はもちろん、好感の持てる良い内容であって欲しいです!
そのためには、どうすれば良いでしょうか?
きっと一朝一夕で変わるものではありません。
「なんでも任せられる鈴木さん」は、任せられたことを一つひとつ間違いなく達成していくことで、その実績が積み重なってようやくなれるものでしょう。
「勤勉な鈴木さん」も同じで、毎日の真面目な姿勢を見せていることで、いつか呼ばれるようになると思います。
色々考えてみた結果、大事なことが2つあると思いました。

第一に、「目標を持つこと」
無意識に良い行いを続けていければ素晴らしいですが、それが出来る人はなかなかいません。
意識的に、自分がどうありたいかを踏まえて行動に表していく必要があります。

第二に、「見せること」
どんなに勤勉に働いていたとしても、誰も見ていないのでは「(自称)勤勉な鈴木さん」にしかなれないでしょう。
それでは寂しいですよね。

終わりに

自分がどう名乗っていこうかを今回考えてみた結果、
私は「みんなの味方の鈴木さん」を目指そうと思いました!(頼りにされたい!)
これから頑張ります。

【サーバーつくろう会】これまでの活動!

こんにちは!サーバー作ろう会です。
今回は、サーバー作ろう会のこれまでの活動についてご紹介したいと思います!

サーバー作ろう会の成り立ち

自作PCを作ったことが無い!サーバーを立てたことが無い!「「サーバーを1から作りたい!!」」という思いからサーバー作ろう会は始動しました。

話し合い

ミーティングでどんなサーバーにするかを話し合いを行い、メールサーバーやら、研修用のサーバーやら「あれもしたい。」「これもしたい。」ってアイデアがたくさんあがったので、VMにして、練習がてら全部やってみるか!ということになりました。

お買いもの

5月の末に最低限サーバーを作るために必要なパーツの洗い出しを行い、後日の休日に秋葉原へ買い出しに行きました。
午前中に集合してサーバーのパーツ選びをし、約2時間ほどでパーツ選びが終わってしまったが、ひとまず購入は午後にすることにし、秋葉原散策へ!
街をブラブラし、昼食を食べ、食後の運動にゴルフの打ちっぱなしへ行き、運動後にはデザートを食べるという充実した休日を送り、秋葉原へ来た目的が散策だったのではと思うほどでした。
f:id:chivsp:20180308091743j:plain
1通り満喫した後再度PCショップへ行き、サーバーのパーツを購入し、解散となりました。

組立て!

パーツ購入時に組立て手順の説明書をもらっていたため、簡単だと思っていたが、いざ組立ててみると説明書を見てもケーブルをどこに差せばよいか分らないことがあり、四苦八苦しました。
f:id:chivsp:20180308090815j:plain
なんとか組立ては完成したのですが、電源が入らない。。。
パーツ購入時に店員から組立てをして動作確認もできると聞いていたが、色々調べてみると電源ボタンが足りなかったことが判明!!
急遽、電源ボタンを買いに行き、取り付け、電源ボタンを押すと無事起動し、セットアップ画面が表示されてホっとしました。
f:id:chivsp:20180308090941j:plain

PCケース考案!

パーツの組み立てが終わったので、次はケースだ!ということで、PCケースの案出しを行いました。
水槽型や、ロボット型、おかもち型など独特な案が出ましたが、最終的に水槽案に落ち着きました。

Xen(ゼン)インストール

Xenを入れて仮想環境を構築して、CentOSを入れてみようということになり、まずはXenをインストールしました。
インストールの手順については、別の機会に紹介したいと思います。
f:id:chivsp:20180308090919j:plain
私は電源ボタン担当として任務にあたっていました。

最後に

この後は、PCケースの設計と作成、GitサーバーやDBサーバー等のサーバー構築などを実施しました。
その作業の様子については、今後のブログにて紹介していきたいと思います。

参考書を攻略したい

「今年の夏は何をして過ごしましたか?」と聞かれたら、
「だいたい帰宅後に水を飲んでいました」と答えることになりそうな松本です。
水分補給は大事です。はい。

さて、そんな熱中症知らずの松本宅の本棚には、買ったはいいけど読んでない本、いわゆる積み本が、文字通りバンバン積み上がっております。
一応手をつけてみたものの、いまだに読み終わっていない本もしっかり並んでおり……。
どうやら水を飲むのに集中していて、本を読めていなかったみたいですね……?(大嘘)

参考書、どう読んでいますか?

最近になってぼちぼち読み始めてはいるのですが、どうしても手が止まりがちなのが参考書。
特に、基本情報技術者試験の参考書は読みかけのままストップ……。
肝心の試験には春に合格したこともあり、彼らとはますます疎遠になっている気がします。
参考書とは、大学まではほとんどお世話になっておらず、研修の時は問題に行き詰まった時に読むもの、という扱いをしていたため、実はあまり馴染みがない種類なのです。

私の手が止まってしまう理由は、大きく2つあると思っています。

一つ目は、実際に業務で行なっている自分の作業に結びつけられていないため、単純にモチベーションが上げられないことです。
数学で難しい数式を見て「将来なんの役に立つんですか?」ってやってる学生と一緒か!という話ですね……( ˘ω˘ )
現場の誰かに聞くなど、自分でコントロールしていく方法はいくらでもあると思うので、ここでは割愛します。

二つ目は、参考書の読み方です。
例えば小説などは、読めない漢字や、一回で理解できない部分があった時に、流して読み進めても影響が少ない場合があります。
前後の文脈から、登場人物が何をしているとか、何を見つけたとかを、なんとなく察することができるからです。

一方で参考書(特に私が持っている試験の参考書は…ですが)、序盤で出てきたことの組み合わせや応用を繰り返していくことが多いです。
つまり、手前の内容がちゃんと理解できていないと、その先もまったく理解できない!という場合が、往々にして起こり得るということですね。
分からないな…と思った部分を、なんとなく、察する、で流すわけにはいきません。

とにかく理解するしかないのだけれど

2年目松本、これがネック。
試験勉強の時は割り切って『理解してから進んで、また理解してから進んで』を繰り返していましたが、結局読み終わらず積み本の仲間入り。
試験対策の本だから受かればいいという意見もあるとは思いますが、せっかく金出した基本情報でやる内容がこれから役に立たないわけがないので、なんとか読み切りたいところです。
ですが、昼間に仕事をしている以上、作れる時間にはどうにもこうにも限界があります。

ゲームですら、経験値を積んでレベルを上げないとスキルが獲得できない世界ですし、
経験値の浅いペーペーの分際で、参考書をサクッと読みたい!というのは、やはり高望みでしょうか……。

おわりに

参考書を読むときに、自分が理解しやすい方法を確立している方もいるでしょう。
一回さらっと読んで全体を把握してから、分かりにくいところをもう一度読み直している方もいるかもしれません。
そもそも、読み物としてではなく、困った時にだけ辞書のように使っている方もいると思います。

皆さんはどのようにして参考書と付き合っていますか?
よかったら教えてください(*^^*)

未来を妄想する

お久しぶりです。黒田です。
特にエ○くないです。
※わからない単語はググってください。

麻雀編

沖本瞬(麻雀漫画『天牌』の主人公)は言いました。
「卓上に並べられた捨て牌のたった1個の切り順前後 それに対局者の息遣い1つでさえ打牌は変わってくるもんなんですよ」

麻雀中は未来を妄想することの連続です。
「対面の捨て牌が脂っこいな。そろそろリーチかかるかも。安全牌持っておこう。」
「俺がリーチしたら下家はベタ降りしそう。そうなるとアガリ確率相当下がるからダマにしとくか。」
「上家のソワソワ感ハンパない!国士テンパったっぽいからヤオチュウ牌はもう切るの止めよ。」

麻雀は自分や他家の動きに四人それぞれがどのように対応するかを妄想し、自分に最も期待値が高い選択は何なのかを考え実行することをひたすら繰り返すゲームなのです。

競馬編

競馬が馬の絶対能力だけで着順が決まるようなゲームなら恐らく誰もやらないでしょう。

「この馬は来月のG1勝つことが目標だから、今日の前哨戦は勝ちにこだわらないだろう」
「このメンバーならあのジョッキーが絶対逃げるだろう」

馬の能力や適性に加えて、オーナーの思惑(少しでも多くの賞金を得たい)や調教師の思惑(怪我せずに長く活躍してほしい)、騎手の腕や性格を加味し、レース展開を妄想した上で上位に来る馬を予想して馬券を買います。

仕事編

仕事中も未来を妄想することの連続だと考えています。

「この報告書を上司のAさんが見たら、○○のような指摘を受ける可能性があるな。その点を修正しよう。」
「この見積りをお客さんのBさんが見たら高いと言うかもしれないが、Cさんだとこんなもんだよねとなるかもしれない。先にCさんに見てもらおう。」

社内・社外問わず、プロジェクトの目的、関係者の立場や性格などから未来を妄想し、自分の目的を達成するために資料の中身を熟考したり、必要なコミュニケーション(報告、確認、質問、依頼など)を取ったりすることで、仕事の質を高めることに努めます。
仕事は特に理不尽なことが起きやすいので、そういったことから目を逸らさずに妄想することがとても重要と考えています。

最後に

自分だけでなく周りの人のことも含めて考えないと、未来を妄想することは難しいと思います。
シベスピでは未来妄想の練習をする機会が仕事以外の場でも溢れています。
さあ、他にないか!

自分の力はどんなもの?

久しぶりにブログを書かせてもらいます、鎌野です。

暑いですね。
この記事を書いているときは、ちょうど夏真っ盛りということもあり、
部屋ではクーラーをつけないと体がとろけそうです。
夏といえば、甲子園。
テレビをつけると高校野球が中継されており、これを見ると夏だなぁと
感じる人も多いと思います。
こんなことを思うとは、もういいおっさんですかね。

スポーツにおいて自分の実力を把握しておくことは非常に大切です。
自分の実力を把握することで、体力配分や戦略・駆け引きの判断材料と
なります。

仕事においても同じことが言えます。
自分の実力を把握することで、スケジュール調整や自分にできるかどうかなどの
判断材料となるからです。

自分の実力を把握するためには

自分の実力を把握するためには、どうすればよいでしょうか。
私の提案する方法としては、「時間を計る」です。

1つの頼まれた仕事に対して、まず自分ならどれくらいでできるか予測しましょう。
そこでの予測は、余裕を持たせた予測ではなく、ギリギリの時間で予測してください。
これは、自分の実力を計るだけなので余裕を持たせた予測は必要ありません。

次に頼まれた仕事をこなしてください。
ただし、時間を計っているからといって焦って仕事はしないでください。
いつも通りでお願いします。

仕事が終わったら、自分の予測した時間と実際に作業した時間でそれくらいの
開きがあるかを確認してください。

この方法では、下記のことがわかります。

  1. 頼まれた仕事の難易度と量であれば、自分ならどのくらいの時間でできるが把握できる。
  2. 自分が理想としている実力と現実の実力に差があるかが把握できる。

自分の作業スピードの把握

自分の作業スピードの把握をすることで、まずは自分なりの物差しとなります。
他の作業を振られたときに、その物差しを使ってどれくらいで完成できるかを予測することができます。

ただ感覚でどれくらい時間がかかるというよりも、時間を計った作業がこれくらいの時間だから
今回頼まれた作業はこれくらいかかりそうだ、と考えたほうが正確かつ理論的になります。

自分の理想と現実

1.予測した時間 > 作業時間
作業に対して、見積もりが甘くありませんか。
自分の実力が思った以上に高かったことはいいことです。
ですが、それに見合った見積もりができていません。
見積もる力をつけるようにしていきましよう。

2.予測した時間 = 作業時間
作業の時間配分や今の自分のことを把握できています。
他の違った作業の時も、どれくらいなのか計ってみるのもいいかもしれません。

3.予測した時間 < 作業時間
どうして遅くなってしまったか考えましょう。
原因があるはずです。
そもそも、最初の予測時間の見積もりが甘かったのか。
それとも、作業中に思った以上に時間がかかることがあったのか。
こうして原因を理解・分析することで、次につなげる工夫ができます。
このようにして仕事の質を高めていきましょう。

自分の振り返り

今回は私なりの一例を挙げさせてもらっただけで、
他にも自分の実力を計る方法はいくつもあると思います。

自分を知ることで、対策も立てることはできます。
自分を知っているからこそ、他のメンバーの凄さなどもわかるかもしれません。

これを機会に、今の自分の正確な実力を計ってみてはいかがでしょうか?
何か新しい発見があるかもしれません。
これを見ていただいている方の今後に生かせてもらえればうれしいです。

自己紹介+α

こんにちは。7月に入社しました、大場です。
まず軽く自己紹介をします。

1994年生まれの東京都葛飾区出身。
中学高校は女子校という外見は華、内面はおっさんの集いの中で過ごす。青春全てを勉学につぎ込んだ結果、勉学と殆ど関係がなかった情報セキュリティに興味を抱き、大学は晴れて理系(情報専攻)へ進学。
大学へ進学後初めて入った友達のグループがギャンブル、酒タバコ大好きパリピ集団だった為、影響を受けて碌に勉強をせずに大学生活を終了。徐々に性格も捻くれて変わったのはまた別のお話。
大学院入試を受け、合格したにもかかわらず結局進学せずとよく分からないことをやってました。
今思うと、大学内の貴重な講義をもっと真面目に受ければ良かった...勿体ない事をしたなと物凄く後悔しています。

そんな私も2018年5月に研修生として入社、7月に晴れて正社員になりました。


そろそろボロが出s...折角この記事を見てくださっているので少しはタメになるようなことをお話ししようと思います。

ITに関して何も業務を行った事がなかったので、未経験者として5月に研修からスタートしました。
研修内容は大まかに「SQL,java,webアプリケーション開発の3つをスケジュール内に終わらせる」といったものでした。
SQLは調べ方がたまたまよかったのか自分が想像してたペースより早く進み、スケジュールも前倒しで行えていました。
「お?これは幸先いいペースじゃん!₍₍ ᕕ(´ ω` )ᕗ⁾⁾」と内心ウキウキ&研修ライフもハレルヤと正直浮かれていました。(この時まさか崖っぷちに立つことになるとは知らずに...)

スケジュールを前倒しにしながらjavaの課題に入りました。
序盤は大学でプログラミングを少しやっていた恩恵もあり、前倒しをキープしながら進んでいました。
中盤に入ると、流石に序盤の様にやさしい(?)問題ばかりではなくなり、徐々に複雑な問題が多くなっていきました。
それに伴い徐々に雲行きが怪しくなり始めてきたものの何とか終了。

ホッとしたのもつかの間、ここから地獄を迎えました。
終盤は100問の問題を解くといったシンプル(ハード)なものでした。
java研修は課題に沿ったプログラムを制作していく形式だったので、元々プログラムを組むのが得意ではない私は、軽く心の中でショッカーの如く奇声をあげていました。
複雑な問題はそんなに多くないですが、何より量が多い...と思います。因みに私は量より複雑な問題にどっぷりと嵌り、前倒ししてた日数を全部捧げ、尚且つ遅れを発生させました。
きっとプログラム組む時に苦戦しない人はスラスラ解ける問題ばかりだったのでしょう...ぐぬぬ

java課題を終了した時には2日遅れでした。
ここは研修内で2番目に辛かった..._(┐「ε:)_


個人的に関門だったのは「webアプリケーション開発(以後鬼畜ラウンドと呼ぶ)」でした。
webアプリケーションを制作する為に必要なアプリケーションを聞いたことも触ったこともなかったので、本社に置いてある参考書を全部ひとり占めして問題に取り組んでいました。

「じぇーえすぴーって何?」「さーぶれっとって何?おいしそうな名前だなぁ」「びーん?また食べ物みたいな名前が出てきた」と最初に思うくらい知識が無い状態だったので、まずアプリケーションを動かしてみる事から始めました。
苦戦しながらも何とかアプリケーションを動かせるようになったので、「さて!課題を始めるか!」と意気込んでプログラムを制作していったら、動かない...。動いたとしても自分が想定していたのと違う動きをしている...。
自分で原因を調べても分からない事だらけの状態だったので、社員さんを沢山呼んで沢山質問をしました。(お忙しい中本当にありがとうございました...!)

鬼畜ラウンドでは、
プログラム作成→動かない→質問→プログラム再作成→動かない
の繰り返しでスケジュールもさらに遅れ始め、焦りと絶望と苦しみの3重苦に縛られてました。
一時期12日遅れをした時は「あ、もうこれ無理じゃん」と諦めモードに入りかけました。(メンタルもだいぶ削がれたのは内緒。)
けど、
「ご縁があって研修生になれたのだから、ここで諦めて正社員の道を閉ざすのは勿体ない。」
「もっと粘ればスケジュール内に終わらせられて無事に正社員になれるかも。もっとあがかないと。」
と自分に言い聞かせ、夜遅くまで残り運良く土曜日も出社できて、何とかスケジュール内に研修内容を終わらせました。


正直私みたいな完全未経験者にとってはこの研修は凄く苦しいと思います。(私だけだったらとても恥ずかしい)
もしかしたら私の様に「諦めよう」と思うことがあるかもしれません。
けど頑固なシミの様に粘れば何とかなります!
もし諦めかけた時、今苦労した分後は楽になると考えてみて下さい。
...ほら、頑張ろうという気持ちが少しでも湧きませんか?
湧いたならもう少し頑張ってみましょう( ・ㅂ・)و

締め方が分からないので無理やり終わらせます。
このブログを読んで、今後研修を行う予定の方に少しでもお役に立てられたならうれしいです!


最後に一言。
声を大きく高らかに言います。
もう二度と鬼畜ラウンドやりたくない!!

肘の痛み

こんにちは。北海道から東京に出てきて2度目の夏を迎えましたが、東京のうだるような暑さとクーラー冷えた室内の温度差で夏バテ気味の船場です。
さらに今年の夏は、夏バテの他に身体に異変が。。。
それはとある業務中にやってきた左肘の痛みです!
はじめはピリピリと痺れる感覚で、肘を長時間机についていたから腕が痺れたのかと思っていましたが、時間が経つにつれ徐々にズキズキと痛み出し、遂には机に左肘をつけられないほどの痛みに変わっていったため、応急処置で左肘の下にハンドタオルを敷き、その日は凌ぐことに。。。
左肘を机につけなければ痛みや違和感もなかったので、業務終了後は特に気にならず、明日になればまたいつも通り作業ができるだろうと思っていました。

次の日職場に着き、いつも通り業務を開始すると「思ってたとおり、肘痛くない!」と思いましたが、ものの30分程で左肘が痛み出してしまい、またハンドタオルを左肘の下に敷いて凌ぐことになってしまいました。。。

対策

帰宅後にネットで検索してみると、「肩こり」、「腰痛」、「肘の痛み」、「手首の痛み」等々パソコン仕事をされている方々の健康の悩みがヒット!
いろいろと調べてみると、どうやら私の左肘の痛みは、椅子の高さが合っていなかったことと、体からキーボードが離れすぎていたことが要因になっている可能性が高いことがわかりました。
椅子の高さは、肘を90度以上にして腕が机に乗るぐらい。キーボードは机に腕を乗せたときに自然に手が届く位置に配置されているのが良いという内容の記事が多かったため、実践してみました。

すると、肘への負担が減ったことが感じられました。1度肘の痛みを発症してしまったせいか多少痛む時はありますが、日が経つ連れ痛みの強さも弱まってきています。
今回の肘の痛みで、姿勢を正して作業することの大切さを感じました。

皆さんにも姿勢には気をつけて、健康を維持していきましょう。