株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

【採用】5月度シベスピ社員との交流会実施!!【告知】

日頃からブログを読んでいただいている皆さま、並びに本日初めてブログを見た方、
こんにちは!
採用改善チームの大畠です。

前回からの更新に期間が空いてしまいました。
シベスピでは社員数が30人を越え、ますます個性豊かなメンバーが揃ってきています!

多くの会社が新年度を迎える中、シベスピでは下半期を迎え、各グループで中間面談が行われています。
期初に設定した今期の目標を振り返って、達成できたか、そうではないか、
この節目に気持ちを改めるのもいいかもしれません。

さて、GW後の話になりますが、転職を考えられている方々にご連絡です!

5月27日~31日は当社で第7回目となる交流会が開かれます。

そう、今回は1日だけではなく、1週間続いての開催となります。
これまで「その日は予定が……」や「休みの日にまで行くのは……」など
都合がつかず泣く泣く参加できなかったという声もありましたので、
開催を平日にし、19時~21時と業務後の開催時間となります。

仕事終わりや、バイト終わりにくるもよし。
ITの会社っていったいどんなことやるの?
シベスピってどんな会社?
物見遊山な気持ち大歓迎!
システム業界を知って、当社のことを知って貰わなければ採用活動は始まりません!

交流会はその一歩となるので、会社のことを知りたい、
IT業界のことを知りたいという方に来ていただきたいです。

未経験者の方には前回好評だったプログラミング講座も開催します。
経験者/転職志望の方には転職経験のある社員から直接話を聞けます!。

面接を受ける前に、会社のことを知りたい。
HPやブログ、口コミサイトも見てみたけど、まだ会社のことが分からない!
そんな気持ちに実際に働く社員が答えます!
お菓子をつまみつつ、交流しましょう!

興味のある方、ぜひ一度遊びにきてください!

概要

*************************************
【シベスピ社員と交流してみませんか?】
シベスピでは、5月27日(月)~5月31日(金)に当社社員との交流会を企画しています。

社員の生の声が聞ける!会社の人の雰囲気が分かる!
実際に働いてみたアレコレ…など、知りたい事何でも聞いてください!
お茶菓子をご用意してお待ちしております。

日程:2019年5月27日~5月31日 (29日(水曜日)を除く)
時間:19 時 00 分 ~ 21 時 00 分
   ※時間内であれば、いつでも入退場可
開催場所:東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル3F
   ※池袋駅東口から徒歩7分で到着出来ます。
    3Fのエレベータホールに着きましたら、内線で「交流会に来ました」とお伝えください。
参加方法:事前予約等の行為は一切不要!当日本社まで足をお運びください!
     服装についての指定はありません。
     (開催場所のオフィスについては、当社員ブログにも載っています!)
     http://chivsp.hatenablog.com/entry/2018/07/27/130000

*************************************

気軽に社員からリアルな話が聞ける!

転職サイトや説明会では見れない(聞けない)会社の内情。
実際に現場で働いている社員と直接交流を取って頂くことで、転職にまつわる不安や悩みに真剣にお答えします!

■求人サイトからどんな会社なのかイメージがついていらっしゃいますか?

■シベスピで働いている社員はどんな人たちなのか気になりませんか?

■そもそも、IT業界ってどんな所なのか知りたくありませんか?

経験者、未経験者は問わず、どなたでも自由に参加することができます。
求人広告からは分からないリアルな話に、社内の雰囲気など、これから仲間になるかもしれないメンバーなので、社員も正直にお答えします!

社員一同(若手から社長まで)、皆様のご参加をお待ちしております!
奮ってご参加ください!


以上!採用改善チームからのお知らせでした!

軸が変わると世界が変わる

お久しぶりです、黒田です。
好きなものはゴールデンウィークです。

最近、タイトルに書いたことを実感できる出来事があったので、その出来事について書いてみます。

軸を間違えると腹が立つ

当社の社員がトラブル案件に3人で参画しています。
参画に際して、会社から与えられたミッションは以下の2つです。

 ①チームで成果を出すこと
 ②増員すること
 
①を軸として持っていないと、チーム内で遅れている人のサポートを依頼されたときに「何で俺がやらないといけないんだよ」と腹が立ってしまうかもしれません。
軸として持つことで、「自分の成果」ではなく「チームの成果」に目を向けられるようになり、「チームの成果」を出すためにやらなければならないことは「自分の仕事」と認識して取り組めるようになります。

楽することを軸に持っている『残念賞な人』

いかんせんプロジェクト全体としては絵に描いたようにトラブっています。
メンバーは稼働が上がって疲弊し、プロジェクト全体の士気はどんどん下がります。
そうなると「自分の仕事を人に押し付けて楽をしようとする『残念賞な人』」がほぼ必ず現れます。

そいつらの軸は明確なので、行動パターンはほぼ決まっています。
自分に割り振られたタスクを自分がやらなくて良い理由をでっち上げて主張し、他人に押し付けようとします。
それでも自分がやらなければならない状況になりそうになったら、体調不良を理由に休んだり帰ったりします。

案の定、当社のメンバーが他社の『残念賞な人』にタスクを押し付けられ、「何で俺がやらないといけないんだよ!!」と腹を立てていました。

「増員すること」を軸に持ったら世界が変わる

増員を達成しようと思ったら、「枠を増やす」か「今ある枠を他社から奪う」しかありません。
後者をターゲットにした時に、自分より明らかに成果を上げている人から奪うのはとても難しいです。(というか、ほぼ無理)
なので、自分たちより成果を上げていない人から奪うことを考えます。

ここまで思考が行き着くと、上に書いた『残念賞な人』たちの行動が「歓迎すべきもの」に見えてきます。
『残念賞な人』がさぼればさぼるほど、『残念賞な人』のタスクを自分たちで巻き取れば巻き取るほど、増員できる可能性は上がるでしょう。
腹が立つどころか「『残念賞な人』たち、どんどんさぼってくれ」という思考になってこないでしょうか。

最後に

ポジティブ思考もネガティブ思考も、「ポジティブループ」、「ネガティブループ」という言葉があるように、断ち切らない限りは基本的にループしてその方向に進み続けます。
そのループを生み出す根源にあるものが「持っている軸」だと考えています。
「ネガティブループ」はみんなしんどいので、断ち切るのにおススメの漫画を紹介して今回のブログを締めたいと思います。

https://www47.atwiki.jp/mahjong_comic/pages/211.html

ネタ作りを攻略したい

最近エスカレータでスッテンコロリンした松本です。
アスファルトと違ってギザギザしている分ダメージが大きいです。自重がかかると擦り傷程度では済みません…。
エスカレータは歩かないようにしましょうネ!

今日は、スピーチにもブログにもできそうなネタがないなあと思ったので、『ネタがない』という話をしようと思います。

ネタが作れないのは何故か。

この情報社会で「手持ちの話題がまったくない人」って、実はそうそういないと思います。
SNSYahoo!トップを開くだけでも何かしら社会の情報は入ってくるし、それでなくても、これまでの人生での経験や日頃の業務での思いというものは、比較的話題にしやすいはず!
にも関わらず、スピーチが思いつかない…!ブログも書けない…!と嘆く、締切当日午前0時の私。
どうしてこうなってしまうの!?

その1:話題を自分の中に落とし込めていない

例えばニュースを見た時、「へぇー、こんなことがあったんだー」で済ませていてはネタになりません。
「どうしてこうなったんだろう」
「この話、前にも聞いたことがあるかも」
「自分ならどうするだろう。何ができただろう」
ニュースはあくまで考えるキッカケです。
良い知らせも悪い知らせも、等しく自分や周りの教訓として展開できるように、もう一つ落とし込んで考えてみましょう。
おのずと、誰かに話せる内容になってきませんか?

その2:大した経験してないよ…。

印象に残っている過去の経験というのは、往々にして自分にとって教訓になる、もしくはなっているもののはずです。(特に嫌な失敗!)
同時に、凡庸になってしまいがちなのが過去の経験というものですね。
それが当たり前です!みんながみんな空前絶後のスペクタクル体験をしているわけじゃないですから!
もしお悩みなら、「過去にこう思っていたけど、今は異なる考えを持っている」ことを探してみましょう。
考え方が変わる時は、大抵の場合、何か"気付き"があった時です。
これまでの人生、一つや二つあると思います。探してみて、そこから話を組み立ててみましょう!
それでもつまらない時?諦めてニュース見ようぜ!

その3:そもそも他人に語るのが恥ずかしい!

それな~!(☞ ՞ਊ ՞)☞
1年くらいで忘れてくれると思っておきましょう…(苦笑)

おわり!

些細なキッカケで、連想ゲームのように人の話は膨らみます。
慣れてくるとドンドン大きくなってくると思うので、話のスタートとゴールが大幅にズレないようにだけ気をつけていきたいですね。
ビジネスシーンでも役に立つことと割り切って、なんとか乗り切っt…しっかり取り組んでいきましょう!
私は今乗り切ったぞ!やったー!

【採用】5月度シベスピ社員との交流会実施!!【告知】

日頃からブログを読んでいただいている皆さま、並びに本日初めてブログを見た方、
こんにちは!
採用改善チームの大畠です。

前回からの更新に期間が空いてしまいました。
シベスピでは社員数が30人を越え、ますます個性豊かなメンバーが揃ってきています!

多くの会社が新年度を迎える中、シベスピでは下半期を迎え、各グループで中間面談が行われています。
期初に設定した今期の目標を振り返って、達成できたか、そうではないか、
この節目に気持ちを改めるのもいいかもしれません。

さて、GW後の話になりますが、転職を考えられている方々にご連絡です!

5月27日~31日は当社で第7回目となる交流会が開かれます。

そう、今回は1日だけではなく、1週間続いての開催となります。
これまで「その日は予定が……」や「休みの日にまで行くのは……」など
都合がつかず泣く泣く参加できなかったという声もありましたので、
開催を平日にし、19時~21時と業務後の開催時間となります。

仕事終わりや、バイト終わりにくるもよし。
ITの会社っていったいどんなことやるの?
シベスピってどんな会社?
物見遊山な気持ち大歓迎!
システム業界を知って、当社のことを知って貰わなければ採用活動は始まりません!

交流会はその一歩となるので、会社のことを知りたい、
IT業界のことを知りたいという方に来ていただきたいです。

未経験者の方には前回好評だったプログラミング講座も開催します。
経験者/転職志望の方には転職経験のある社員から直接話を聞けます!。

面接を受ける前に、会社のことを知りたい。
HPやブログ、口コミサイトも見てみたけど、まだ会社のことが分からない!
そんな気持ちに実際に働く社員が答えます!
お菓子をつまみつつ、交流しましょう!

興味のある方、ぜひ一度遊びにきてください!

概要

*************************************
【シベスピ社員と交流してみませんか?】
シベスピでは、5月27日(月)~5月31日(金)に当社社員との交流会を企画しています。

社員の生の声が聞ける!会社の人の雰囲気が分かる!
実際に働いてみたアレコレ…など、知りたい事何でも聞いてください!
お茶菓子をご用意してお待ちしております。

日程:2019年5月27日~5月31日 (29日(水曜日)を除く)
時間:19 時 00 分 ~ 21 時 00 分
   ※時間内であれば、いつでも入退場可
開催場所:東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル3F
   ※池袋駅東口から徒歩7分で到着出来ます。
    3Fのエレベータホールに着きましたら、内線で「交流会に来ました」とお伝えください。
参加方法:事前予約等の行為は一切不要!当日本社まで足をお運びください!
     服装についての指定はありません。
     (開催場所のオフィスについては、当社員ブログにも載っています!)
     http://chivsp.hatenablog.com/entry/2018/07/27/130000

*************************************

気軽に社員からリアルな話が聞ける!

転職サイトや説明会では見れない(聞けない)会社の内情。
実際に現場で働いている社員と直接交流を取って頂くことで、転職にまつわる不安や悩みに真剣にお答えします!

■求人サイトからどんな会社なのかイメージがついていらっしゃいますか?

■シベスピで働いている社員はどんな人たちなのか気になりませんか?

■そもそも、IT業界ってどんな所なのか知りたくありませんか?

経験者、未経験者は問わず、どなたでも自由に参加することができます。
求人広告からは分からないリアルな話に、社内の雰囲気など、これから仲間になるかもしれないメンバーなので、社員も正直にお答えします!

社員一同(若手から社長まで)、皆様のご参加をお待ちしております!
奮ってご参加ください!


以上!採用改善チームからのお知らせでした!

睡眠!寝不足!

どうも、お疲れ様です。
鎌野です。

仕事をやっているとこんなことを聞いたりすることや、自分の身に発生することがあります。
それは、眠くなることです。

よく「今日は眠い・・・。」とか、ウトウトして目が閉じられそうになったりする人や自分でも大きなあくびをしたりして、仕事中に睡魔と戦うことはよくあります。

しかし、どうしてこんなに眠くなることがあるのでしょうか。
睡眠時間が短い人でも、全然眠くならない人もいます。

どうすれば快眠状態になれるのか。
また、どうすれば目覚めの良い状態になれるのか。

今回は睡眠のメカニズムについて、少し勉強しました。

睡眠の種類

睡眠には大きく分けて二つの種類があります。

1.レム睡眠
 浅い睡眠状態です。
 脳は覚醒状態に近く、体は弛緩します。
 夢を見たり、金縛りにあったりするときは、主にこの状態です。
2.ノンレム睡眠
 深い眠りです。
 寝返りも打てます。
 成長ホルモンをはじめとするホルモン分泌などもこのときに行われています。

睡眠の周期

レム睡眠とノンレム睡眠は繰り返されており、始めはノンレム睡眠がより深く長く出現し、起きる前には浅めで短いレム睡眠が多くなっていくのが一般的な睡眠のリズムです。
このリズムは1回1時間半くらいで繰り返し、4~5回繰り返すと、熟睡感と快適な目覚めが得られます。

良い睡眠とは

睡眠時間が足りていれば、体の休息は十分かといわれれば、そうでもないようです。
睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返していることは前述してますが、
ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1~2回。
寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に熟睡という満足感を得ることができます。

また、ホルモンも活性化します。
寝入ってから2~3時間後に分泌されるのが成長ホルモンです。
「これ以上身長が伸びるわけではないから、成長ホルモンが分泌されなくても関係ない」わけではないようです。
成長ホルモンは単に「成長」を促進させるだけでなく、「細胞の修復」や「疲労回復」に役立っています。
肌=皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替える「ターンオーバー」は、成長ホルモンによって行われます。

良い睡眠を取る条件

人間には体内時計があり、それが1日の24時間とずれているため睡眠にも影響が出るらしいです。
体内時計は24.5時間とも24.2時間ともいわれますが、最新の研究では24時間11分と発表されています。
放っておくと1週間で1時間以上、1カ月にすると4時間以上もずれてしまいます。
これをリセットして24時間と合わせることで、生活のリズムが生まれます。
そして夜になったらメラトニンという睡眠をうながすホルモンが分泌されるため、質のいい睡眠も可能になるとのことです。

体内時計をリセットするのに有効なのは、下記があります。

1.朝起きたときに太陽の光を浴びること。
 これによって、体内時計の「親時計」を目覚めさせることができます。
2.朝食を摂ること。
 太陽を浴びてから、あまり時間をおかずに朝食を摂る方がいいとのことです。
 こちらは、体内中の奥にある「子時計」を目覚めさせるためです。

まとめ

いかがでしょうか。
今回、睡眠というテーマで調べてみましたが、今まで睡眠は多くとったほうがいいと思っていましたが、質のいい睡眠を取るということは考えていませんでした。

これを機会に質のいい睡眠を取るようにし、仕事や私生活の作業効率アップにつなげていってはどうでしょうか。

最後に、睡眠を多く取ればいいと思っていたことは間違いだったのか気になり調べてみました。
余り睡眠を取りすぎると、質の悪い睡眠となってしまい、逆に良くないとのことでした。
大体7時間~8時間くらいがいいらしいです。

これから私も、これくらいの目安で質のいい睡眠をとるようにしたいです。

花粉の季節

こんにちは、船場です。

寒い冬が終わり、春は風景に色彩が出ててくるので、これから散歩の季節になるなーと思っていましたが、
鼻から鼻水がタラーッと垂れてきて、目も痒くなり、体がダルイ、、、
花粉症だ!!!
ティッシュを手放せなくなる季節の到来です。

今年は昨年よりも症状が重く、鼻のかみすぎで喉が枯れてしまい、声が出ない日もありました。
また、花粉症の影響で炎症を起こし、蓄膿症の症状も出始めてしまいました。
鼻詰まりになり、においを嗅ぐことができないため、何を食べても味がしないこともあり、
花粉に悩まされながら日々の生活を送っていました。

そこで、昨年は花粉に対する対策をあまりしていませんでしたが、
今年はいろいろと調べて実践してみることにしました。

対策方法

ネットで検索してみると様々な対策方法が出てきますが、
その中で私が実践していることは以下になります。
・薬を飲む。
 ⇒眠くなりにくい薬も販売されているので、安心です。
・水分をたくさんとる。
 ⇒鼻水がたくさん出るので、コマメな水分補給は欠かせないです。
・ヨーグルトとバナナを食べる。
 ⇒腸内環境を整え、免疫力を高めてくれるそうです。また、おいしいので毎朝食べても飽きないです!
鯖缶を食べる
 ⇒鯖や鰯等の青魚には、アレルギー症状を和らげる効果があるそうです。また、脳細胞を活性化し、認知機能の維持にも効果があるみたいです。
・帰宅後はすぐにシャワーを浴びる。
 ⇒花粉を部屋内に持ち込まないために帰宅後は風呂場に直行し、体に付着した花粉を洗い流します。
・鼻うがいする。
 ⇒慣れるまでは上手くできずにえずいてしまいますが、上手くできるようになると鼻がスッキリします!

実践しているものの中で、どれが効果的な対策となっているかはわかりませんが、
何も対策を取っていないときと比べ、大幅に症状が緩和されたため、
外出するのが億劫ではなくなりました!!

みなさんも花粉症にお困りでしたら、試してみてはいかがでしょうか。

また、花粉症の疑いがあるのならば、無理せず早めに病院へ行きましょう!

【エンジニア向け】JavaScriptと仲良くなろう【JavaScript入門】

花粉症と認めるか認めないか。
そんな瀬戸際に立ち、最早何が平常だかわかりかねています。どうも内田です。

最近よく目にするのが、WEBシステムの経験が浅いメンバーのJavaScriptに奮闘する姿でして。
今回は、Javaなどのオブジェクト指向で作られた言語は書いたことあるけれどJavaScriptは苦手という方向けに、JavaScriptの話をしたいと思います。

JavaScriptも扱うのはオブジェクト!

「ボタン押されたタイミングで、JavaScriptで入力値チェックして、ダメだったらアラートメッセージ出して」

これはJavaScriptで書くことあるあるですが、まず最初に立ちふさがる壁が
「入力値どうやってとるの?」ということかと思います。

まぁ調べればすぐ、document.getElementByIdに調べたいinputタグのidの値を引数に渡して、変数に戻り値代入して、その変数のvalueを使えばチェックできるぞ。等、答えは見つかります。

が、ちょっと待ってください。

document.getElementByIdを、Javaのおまじない?お約束?である、public static void main(String args[]){}と同じように、書いとけば動くおまじないと考えていませんか?

getElementByIdは引数と戻り値を持つメソッドです。

では、 documentは?
そうです。皆様?おなじみのオブジェクトです!

JavaScript が扱うのはDOM。ただしHTML != DOM

オブジェクトです!とたかだかに宣言したところで、わかりにくい。
なぜわかりにくいかといえば、HTMLを書いただけでなぜそれがオブジェクト?
え?別にクラスも作ってないし、ましてやメソッドなんて定義してないしプロパティの定義もしてない。
なんて思う方もいるかもしれません。
 
これを理解するには、まずHTML をブラウザがどう解釈し、画面に表示するかを知る必要があります。

ブラウザはHTMLを読み込んだ際、まずはそのHTMLをパース(構文解析)をし、
DOM(Document Object Model)というW3Cが定義した作りかたにのっとったオブジェクトを作成します。
そこで作成されたオブジェクトと、CSSで定義されたレイアウトを組み合わせて、画面に表示します。

つまり、ブラウザに表示されているのは単純なHTMLの解析結果ではなく、
HTMLを元にブラウザが作成した DOMというオブジェクトです。
まさにそのオブジェクトを使用するのが、JavaScript です。

余談ではありますが、DOMの実装やCSSの解釈については、各ブラウザに委ねられているため、同じことを書いてもブラウザ間で違うことが起こり得るんですね。

オブジェクトなのは分かったけど、どう実装されているわけ?

DOMは基本的に木構造でオブジェクトを実装しています。
木構造ってなんだ?ってなるかと思いますが、このような構造です。
document
└ html
 ├ head
 │ └ meta
 └ body
   └ h1

基本情報でもありますよね。2分木とか。
木構造で作られたオブジェクトであるため、各オブジェクトのことをノードと言ったりします。
まぁ、習うより見て覚えたほうが早いので、まずは下記を記載したindex.htmlファイルを用意してください。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<title></title>
	<script type="text/javascript">
		window.onload = function(){console.log(window);}
	</script>
</head>
<body>
</body>
</html>

このJavaScriptが何をしているかというと、ウィンドウ表示時にコンソールにJavaScriptグローバル変数であるwindowを出力しています。
このHTMLをChromeで開き開発者ツールを表示します(F12)。
そしてConsoleタブを選択すると、window変数に格納されたWindowオブジェクトが出力されているのがわかります。
Windowオブジェクトの表示

windowの左横にある▶を押下すると、Windowオブジェクトの定義がみれます。

Windowの真下にあるalertメソッドはアラートメッセージを出すためによく使うwindow.alert()です。
また、画像の一番下にあるdocumentもdocument.getElementById()などで使用する Documentオブジェクトを格納しているプロパティです。

windowとdocumentはグローバル変数のため、宣言などしなくても直接使用できます。
また、JavaScriptでグローバルなメソッドや変数を定義した場合、それはWindowオブジェクトのメソッドや変数になります。
試しにこんなのを書いてみると。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<title></title>
	<script type="text/javascript">
                var a = "グローバル変数だよ"; // グローバル変数のテスト
                function aGrobalMethod(){}    // グローバルメソッドのテスト
		window.onload = function(){console.log(window);}
	</script>
</head>
<body>
</body>
</html>

Consoleにはこう出力されます。
f:id:chivsp:20190322212509p:plain

そんなことはいいから、要素取ってデザイン変えたいんだけど。

オブジェクトは木構造なので、documentからたどっていけば、要素にはたどり着けますし、そんなことをしなくても、document自体が便利なメソッドを持っています。

例えばこのようなtableの1行目だけ色を変えたいとなった場合、書き方はいくらもあります。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
  <title></title>
  <script></script>
</head>
<body>
<table border="1" cellspacing="0">
  <tr>
    <th>会社名</th>
    <th>一言</th>
  </tr>
  <tr>
    <td>株式会社シベスピ</td>
    <td>仲間募集中!</td>
  </tr>
</table>
</body>
</html>

例えばscriptタグ内にこのような記述をすると色が変わります。

window.addEventListener("load",loadEvent);
function loadEvent()
{
    // 各要素を取得
    // ① docmentのプロパティであるbodyのchidrenプロパティ(配列)の1つ目を取得
    var element1= document.body.children[0]; console.log(element1.tagName);
    // ② ①で取得したオブジェクトのchidrenプロパティ(配列)の1つ目を取得
    var element2= element1.children[0];      console.log(element2.tagName);
    // ③ ②で取得したオブジェクトのchidrenプロパティ(配列)の1つ目を取得
    var element3= element2.children[0];      console.log(element3.tagName);

  // 色変更
    element3.style = "background:yellow"
}

まぁこれも document.body.children[0].children[0].children[0].style = "background:yellow"と一行ではかけるのですが、何が取れているのかを確認するために変数で分けてます。

何が取れているかを見てみるとこうなります。
f:id:chivsp:20190322220548p:plain

あれ、tbodyなんて書いてないけど、tbodyってでてると思った方は、JavaScriptが何を扱うのかを思い出してください。
JavaScript が扱うのは DOMなのでHTMLを元にブラウザが作成したオブジェクトです。
ブラウザが DOMを作成する際に、tbodyを追加しているんですね。


※ ちなみにこの書き方は絶対やっちゃだめです。tableの上に何かを追加しただけで、bodyのchildrenプロパティのインデックスが変わることから、htmlを修正するたびに改修しなくてはならないのでメンテナンス性低すぎます。

この場合はおとなしくtableにid振るなりしてgetElementByIdでtableとって1行目の色を変えるなり、1行目だけclass振ってgetElementsByClassNameつかうなり、そもそもこれぐらいだったらCSSでやりなよって話ですね。はい。

最後に

ここで一番言いたかったのは、JavaScriptが扱うのはHTMLではなく、DOMというオブジェクトということです。
同じようにJavaでオブジェクト散々扱っているのに、なぜ苦手なのかなぁと苦しんでいるメンバを見ながら思い、なるほど、DOMがわかっていないんだということに気が付いたので、この記事を書きました。
こういったことは、公式のドキュメントを読めばわかることですが、覚えることがほかにもたくさんある中それは大変かと思います。
なのでまずはConsoleや開発者ツールのSouceタブでデバッグするなどして、いろいろ試してみると面白いと思います。

以上、エンジニア向けJavaScript入門でした。

シベスピ登山部 ~高水三山編~

こんにちはIskです。

シベスピでは仕事と遊びにメリハリをつけて、仕事をするときはしっかりと仕事をし、遊ぶときは思いっきり遊ぶこととしています。私は過去5回ほどC#の話題でブログを書いてきましたが、ここで遊びの話題も入れていこうかなと思い、今回は数あるシベスピ活動の中の一つの登山部のお話をしていきます。


登山部の起こり

今年の1月、私とHirokiさん(Hiroponのプロフィール - 株式会社シベスピ 従業員ブログ)で話をしていて、登山の話題になりました。
私自身昔から登山に興味はあったものの中々機会が無く、一度も登ったことがなかったのですが、Hirokiさんが経験者であるとの事と、冬は雪が降らない山なら夏より快適とのことで

f:id:chivsp:20190318225417p:plain

となったのが始まりです。
その後、何人かに登山の話題をしたところ、丁度予定の合った須田さん(須田のプロフィール - 株式会社シベスピ 従業員ブログ)も参加し、2/17(日)、シベスピ登山部の初めての活動となりました。


高水三山

今回行った高水三山とは、奥多摩のJR軍畑駅から行ける、高水山・岩茸石山・惣岳山の総称です。3つの山の中での最大標高は793mと低めで途中にお寺やトイレ、ベンチもあり登りやすく、簡単な岩場や急な上り下りもあるなどバラエティにも富んだ山です。
都内からアクセスがしやすく日帰りで行ける初心者向けの山とのことで、Hirokiさんがチョイスしてくれました。


ダイジェスト

8:40 軍畑駅に到着

f:id:chivsp:20190318234205j:plain

人気の山なので駅前はそこそこ人がいました。
駅前には売店があって、なにか忘れてもどうにかなりそうな感じでした。
f:id:chivsp:20190318234320j:plain
軽く準備運動をして行くぞー。

9:50 高水山(1つ目)を登ってる最中

f:id:chivsp:20190318234509j:plain
駅から登り始めてしばらくは森の中を進んでいるような感じで、日頃PCとスマホしか見てないような私には癒やしパワーがガンガン入ってきているようでした。

10:40 高水山(1つ目)の山頂

f:id:chivsp:20190318235324j:plain
1つ目の山の山頂につきました。
木があるので眺望はよくありませんが、それでも初めての山頂ということもあり非常に気分が良いです。

11:20 岩茸石山(2つ目)の山頂

f:id:chivsp:20190318235442j:plain
事実上の山頂に到着しました。
ここは周りに木がないためあたりを見回すことができ、今回の山行では一番の眺望でした。
そのためかここでお昼休憩を取る人も多かったです。

12:10 惣岳山(3つ目)への道

f:id:chivsp:20190319000725j:plain
道中はあまり写真を撮らない派ですが急な登りで思わずパシャリ。
普通に撮ると迫力がなかったので下のアングルから撮ったことと、惣岳山の山頂の写真を取り忘れたのは内緒です。

2:00頃 下山終了

f:id:chivsp:20190319002153p:plain
約10km、およそ6時間で終了しました。
下山では膝に負担がかかるようで少し痛みを感じましたが、初めての登山でひたすらに楽しかったです。

登山ネタでブロクを書こうと考えていなかったので、道中の良い景色や帰りの駅のスイーツなどの写真を撮っていなかったのが惜しいです。
ですが帰りに食べたラーメンはしっかり撮ってました。
f:id:chivsp:20190319002926j:plain


終わり

シベスピ登山部第一回目の記録は以上です。
次回シベスピ登山部の活動は4/27、平成最後の山登りです。

これがきっかけで個人的にも毎週行くようになってしまいましたが、家でPCやってるよりかは遥かに健康的なので良かったかなと思ってます。
適度な運動は体に良いですし、何より良い気分転換になります。仕事柄一日中PCの前に座りっぱなしな人も多いと思いますので、いきなり登山とはいかなくても、ハイキングや軽い散歩などしてみてはどうでしょうか。