株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

【就活生必見】知らないと困るスーツの話【新卒の方は是非】

脳みその筋肉量に定評がある本多です。
前世はきっと 当たって砕けろがモットーの鳥 でした

前座

本日(記事を書いているのが2017年4月27日)弊社の部長から
君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず
という言葉を教わりました。
【読み】 くんしはわしてどうぜず、しょうじんはどうじてわせず
【意味】 君子は和して同ぜず小人は同じて和せずとは、すぐれた人物は協調はするが、主体性を失わず、むやみに同調したりしない。つまらない人物はたやすく同調するが、心から親しくなることはないということ。

その場の空気だけを読んで深く考えずに同調するのは主体性のない人で、大成しないよ と解釈しております。
相当心に響いたんで、「あ、ブログ書いとこーっと」 ってなり今に至る

実は採用活動のお手伝いをしてます

本多はまだシベスピに入って間もないのですが
会社を良くする会 という秘密組織に入っていまして
会社の採用やら広報に関するお手伝いをしています。
(日々の面接とかを担当しているわけではないのですが)

転職ブースに出展した際、既卒の若い方を見た時とか
日々の電車通勤で「アレ、あの人スーツが・・・」とか色々思ったのでこんな記事を書いてみました。


題して・・・

知らないとやばい!スーツの基本情報~常識編~

あれですよ。大学卒業してないから分からないですけど
多分社会に出たら発生するイベント 常識  についての手引書だと思って頂けたら幸いです。

ほんっっとに初歩の初歩なんで
こいつどや顔で何書いてんだ とか思わないで頂けたら幸いです…

1.スーツはシングル一択!

ボタンが縦一列のやつです。
流石に就活とかでボタン2列のスーツを着てる人はいなかったですが・・・笑

2.シャツはジャケットから1cmほど出す!

ジャケットの袖からワイシャツの袖が出てないと残念みたいですよ。
これ結構見かけますよね・・・
ちなみに本多はたまに袖出てません。
冬場にいたってはジャケットの袖からワイシャツ、ワイシャツの袖からヒートテックが飛び出てます

3.ベルトの色と靴の色はあわせる!

これは意見が多種多様過ぎて正直常識の線が人によって変わります。
しかし
間違いなく色は合わせた方が無難です。

自分のベルトと靴が同色の時→異色派の人が怒る これはほぼ無いです。精々世話焼きさんが この色の組み合わせがオシャレだよ~くらいで済みます。
しかし
自分のベルトと靴が異色の時→同色派の人が「普通同色で揃えるだろ!」と怒る可能性は十二分にあります。

本多はそんなに気にしません。

4.ポケットに物を詰め込み過ぎない!

電車の中でジャケットのポケットにハンドタオル3枚詰め込んだ方を見かけた事ありまして・・・
ポケットぱんぱんですやん… とか当時は思ったのですが、やってる方は気にならないんですかね?

面接とか面談とか会社説明会って身なりはチェックされる物なのでぜひパリッとキメてきてくださいね!

※ちなみに本多は営業職時代に、ジャケットのポケットからペンを30本取り出してお客さまに「すごいね!マジシャンみたいだ!」って契約貰った事があります。
恥ずかしい話なのですがお客さまが優しかっただけです。

5.靴下は黒か紺のシンプルなものを!

就職ブースで
グレーのスーツに白い靴下の方を見かけまして…
驚きました。

正直世間一般でスーツに近い色の靴下を履けとか色々言われてますけども
そもそもなぜ白靴下がダメかというと…
(所説有りのため個人的に1番シンプルだなと思った物を挙げると)
「スーツは洋装のため和装である白足袋を用いる必要が無いから、という歴史背景から現在に至る。」
らしいです。
他にも色々とありましたので気になった方は調べてみてください
(面白いのあったら教えてください)


あとこれは私個人の意見ですが
日本社会の割合で多数派の意見を採用しているあくまでも無難な物で攻めればある程度問題無いのかなと…笑
「そんなのどうやって調べるの?」→ビジネスマナーでググりましょう
「そんな事言ってるから日本は(以下略」→海外で働いてください。

6.ネクタイにはくぼみを作ろう!

これ実はほぼ知られてねーんじゃねーか説 が本多の中にはありました。
でもスーツを買えるお店とかで偉い人に話を聞くと結構知ってるものでした・・・。
検証件数3店舗中3店舗。母数少ないとかクレームは聞こえませんので。
コメントでクレーム来たらPCをそっと閉じr・・・
実際セットアップでマネキンが着こなしているやつを見ると
ネクタイにくぼみが作られてますよね!

何の意味があってくぼみを作るのか調べてみた

検索はやっぱりGoogle先生ですよね!

検索ワード【スーツ ネクタイ くぼみ】

検索ワード【スーツ ネクタイ えくぼ】

検索ワード【スーツ ネクタイ ディンプル】


ふーん


ほぉほぉ


へぇー・・・

結論

・ネクタイを結ぶ時に作るくぼみのことをディンプルと言います。ネクタイに対しての引き締め効果や、ネクタイが立体的に見える効果があるそうです。

・ネクタイがひきしまってスタイリッシュに見えるので、ディンプルは必ずつくりましょう

・渋い大人の身だしなみ!


つまりあれです、ネクタイにくぼみがあると
かっこいいんです(真顔)


まとめ

最後のネクタイは別にあれですけども正直な話
転職されている方や就活生に求められているのって

清潔さを感じるみだしなみ

だと思ってます。


シベスピは今後もどんどん採用活動やっていきます。
ブログを読んで 「あ、こいつおもしれーな」 とか 「求人見たらめっちゃいい会社やんけ!」
とか・・・///
そんな風に思った方は是非弊社HPからお問い合わせください!!

優しい社長が(きっと)お菓子用意して待ち構えててくれるはずです
↓お問合せはコチらから!
chivsp.com

鎌野のプロフィール

出身地

香川県高松市
(よく知らない方もいると思いますが、うどん県というとわかってくれる方が多いです。)

生年

1984年6月生まれ

経歴

2008年にIT業界の会社に入社して、プログラムを初めて学びました。
当初は文系の大学出身ということもあり、全くわからず「この人達は何を言ってるんだろう?」と思いながら勉強していました。
覚えるまでは苦労しましたが、自分で初めてプログラミングしたシステムが動くところを見ると
「おぁ、動いたぞ!!」って感じでうれしくなりました。
2016年ごろから、思うところもあり、転職を決意しました。
2017年の4月からシベスピでお世話になることになりました。

得意分野

C#を主に得意としています。
1番最初に研修でJavaを勉強したのですが、業務に入るようになってからはC#ばかりでした・・・。

一言

入社してから早2ヶ月が経ちます。
転職組という視点から、色々と紹介できたらと思います。
仕事に全く関係のない雑談なんかも交えてこうとも思います。

神野のプロフィール

出身地

大分県のとある島

生年

1988年

経歴

小学校までは料理を作るのが好きで、調理師やパティシエになりたいと思ってました。
中学に入って金田一少年の事件簿探偵学園Qにはまり、探偵になりたいと思いました。
しかし高校を選択する際に島から通える学校ってのが情報ビジネス科の学校しかなく入学したところ、簿記や原価計算、WordやExcelなどの授業でPCに触れる機会がグンと増え、PCを使う仕事に興味が湧いてきました。
といいますか中学2年くらいからPCのオンラインゲームにはまり、PCに噛り付いていたからPCを使う仕事やろうと思ったのかもw
さて、ここからが就職の話になります。
高校3年就職活動、情報ビジネス科の学校なのにPC使う仕事の求人が1つもない!!
歴代の先輩方がPC使う仕事に就いては即辞めしたそうで求人が無くなりましたw
で、印刷会社に入りました。
就職して1年経って辞表を出すが止められ、なぁなぁと数年務めて25歳になってしまい転職そろそろしないとなと思って辞めました。
未経験でもOKの会社に転職し、研修を受け現場へ。。。いきなりの残業ラッシュの現場で大変でした。
チームが若い人たちばかりで和気あいあいとしていたので残業自体は苦には感じていなかったが、色々ブラックな会社に勤めた事が苦でした。
そんな時にシベスピに出会いました。

得意分野

ロジックを考えることだと思っている。

一言

一回きりの人生、会社選びも大切と感じた。

私がシベスピに出会うまで(1)

はじめまして。30歳独身。シベスピの内田です。
前職の退職日、同僚との最後のランチで「内田さんは女ではない」というお言葉を頂戴したので、性別は伏せます。

現在はシベスピというシステム開発会社でお仕事をしています。

今回では収まり切らなかったので2回に分けて、星の数ほどあるシステム開発会社の中でなぜ、シベスビに入社するに至ったかを書いていこうと思います。

ここから始まる?転職活動開始時のモチベーション

前職では受注管理システムの保守・運用・開発等の担当をしていました。
私がシステム開発に従事したのは前職が初めてでして、経験を三年ほど積ませていただいた結果、とある思いに行き着きました。

私も先輩方みたいに、他の業務も、言語も、システムも経験したい!と。

そして始める転職活動からの寄り道

まずは求人サイトを利用することから始めたわけですが、これがまた実際の転職活動とは違う意味で難航しまして。。

とりあえず企業にたくさんアプローチをするといいとの求人サイトのお言葉をうのみにし、30社以上にアプローチをした結果、お返事はたくさんいただけるもののどこの企業さんだかわからなくなるという問題が発生。

自分がアプローチした会社の求人ページのデータを見られて、自分がどういった思いを抱いたかコメントを付けることができて、なおかつ面接スケジュールも管理できたらいいのに。。と願望を抱いた結果。。

まさかの作り出すという事態が発生。しかも楽しくなっちゃった結果、転職活動が進まないという結果に。。よい子は絶対まねしてはいけないやつですね。はい。

しかし作ったからこそ出会えた!シべスピ。

まぁあくまで自分用なので開発環境で動けばいいやと作っていたのですが、そこで最初に登録されたのがまさかのシべスピなんですよ。

まず目を引いたのが。育てます!と大々的に書いていたこと。

その時の私の気持ちとしては、小さい会社なのにすごいな!と(実際「育てると書いてる」とコメントをつけました)

当時はまだ取締役3人と社員1人。
面接の際には当然聞きました。

「小さい会社で育てるって書くのってすごくないですか?育てるのって大変じゃないですか。」

と、そこで返って答えが、当たり前なのかもしれないのですが、理想に近くて。

「育てないと社員も会社も成長しない。」

面接について書いてしまうと長くなりそうなので次回書こうと思うのですが、人が当たり前と思っていることって実際やるのは結構難しいことだと思っていています。
それをさも当然だ。やるに決まってるじゃないかと言えることってすごいと思ったのが、入社する決定打でした。

さーて、次回の内田の投稿はー。

いざ面談!
いざ面接!
自分より先に入社する方の歓迎会に行ったら。。
の三本です!

え、じゃんけんとかしませんよ。
以上です。

【勝手に命名】第1回シベスピボウル開催!【ただの会社紹介】

こんにちは。

得意技は気づかぬ内にカメラのシャッターを連射する事

どうも、本多です。
最近本多のiPhoneと指先の付き合いが悪くて悩んでます。

ブログ記事記載の経緯

実はですね

4月に無事に基本情報技術者試験が終わりましてですね…
結果は言わないんですけどね…

悔しいんだがらっ…(涙

部長上司同僚 + 本多で
兼ねてから行こうね行こうねと話をしていた焼肉を食べにいったんですよ。










そしたらこうなりました。

f:id:chivsp:20170530012035j:plain

※全員上手い訳じゃないですけど役職関係無くガチンコで勝ち狙いに行ってます
ちなみに焼肉は美味しかったです。

唐突に…

社風が合わない という転職の謳い文句があると思います。

マイナビ転職さんのサイトなんかでは
すべての人にとって「社風の良い会社」はない!? アンケートから見えた「社風」とは
tenshoku.mynavi.jp

なんて記事を出しているくらいですし

求職者の皆様からしたら企業選定の大きなファクターを占めているのではないか!
なんて考えてます。

でも実際問題、自分に合う社風の会社を見つけるって結構難しいですよね…

何が言いたいかって

結局の所、求人を見て、実際に話を聞いてみないと会社の事も仕事の内容の事も何も分からないですよね!


求人サイトの掲載画像で楽しそうにしてるだけの会社よりも

社員が楽しそうにブログで会社のアピールしてる会社の方が

私だったら 「おっ?良さげじゃない?? 問い合わせてみようかな!」
って思います。


少なからず、当社は大変楽しいです


蓋を開けてみない事には始まりませんし
まずはお話しだけでもいかがですか?

www.chivsp.com

求人サイト Re就活での応募はコチラ↓
株式会社シベスピの求人・転職情報 | 20代・第二新卒・既卒の転職サイト【Re就活】

求人サイト マイナビでの応募はコチラ↓
(株)シベスピ | 新卒採用・会社概要 | マイナビ2018



ボウリングは本多の完全勝利です。
熱い戦いでした。

大泉のプロフィール

出身地

東京都

生年

1977年

経歴

司法試験浪人という名のニートから脱却するべく数年ぶりに訪れた母校の就職課のおじ様から「IT興味ないんか?」がこの業界に入ったきっかけ。24歳冬のことでした。
1社目は販社基幹システム刷新の導入補助業務に従事するも「業務SE」とは名ばかりの、ただの現地張り付きヘルプ要員。新旧システムの質問に現地で回答するだけ。対象販社が日本全国にあったので、1年半で国内線に一生分乗る間に、開発業務はさせてもらえないと悟り転職。
2社目の株式会社シスラボにて12年間システム構築を担当。「PGセンスの無さ」と「とにかくバグが嫌い(開発しててバグなんてあるに決まってるのに)」な自身の適性に、早々と「この業界、向いてないな・・・」と思っていたのですが、プロジェクトリーダーをやっている辺りで論理的思考と課題への推進力で結構な評価を頂き、SEを適切に回す仕事に意外な快感を覚えている自分に気付き、仕事を面白く思えて今も一応システムエンジニアです。

既に有るサービスの組合せや、ちょっとした改善で世間に価値を提供できるのでは?
顧客が求めているのはただQCDに優れたシステムでは無く、真に企業価値向上に寄与できる仕組みでは?
業界構造的に日はあたらないが埋もれているエンジニアってたくさんいるのでは?
といった課題に正面切って向うために、シベスピを起業。
今は類友とも思える社員のみんなとシベスピバリューに向って奮闘中です。

得意分野(嬉しい時?)

ともにプロジェクトを進める顧客からの「ありがとう」の一言でご飯三杯。
周囲が困難だと思って逡巡するプロジェクト課題を解決した瞬間が恍惚(笑)。
すぐれたシステムエンジニアたちを適切にコントロールして、エンジニアから達成感を得たと報告受けた時に生きてると感じる。

声は大きい(とにかく大きい)。
コレと決めた時の推進力(周りなんて見えませんよ)。
筋トレにはまってる(食事制限できないのでレスラーみたいだけど)。

一言

努力が報われない社会なんて嫌悪の対象以外のなにものでもないけれど、努力って目的が無いと報われないことの方が多いですよね。
でも目的とか本質とかって正しく捉えるが難しいのも確か。
そういったことを一緒に掴んでいけるような、掴みたいと本気で思っている仲間と過ごせる時間が人生を豊かにすると思う、間もなく40歳です><

ここまで読んで下さったあなたに大好きなことばを贈ります。
「正しい判断は、正しい情報と正しい分析の上に初めて成立する。」(by ヤン・ウェンリー

実録!!~俺の未経験研修~ 序章

挨拶

閲覧ありがとうございます。

本多です。
社内で担当している役職は「失言王」です。(社内語録有)

早く次なる逸材が入ってきて座席を譲れる日をお待ちしております!!
(こんな事社内じゃ大っぴらに言えないのでブログという場を借りて溢させて頂きます)


冗談はさておき…

学生時代はこれでもかと言わんばかりの脳筋
社会人経験はコテコテの営業職のみ!!!

そんな状況から
プログラマという道を選んだにあたり、最初に待ち受ける関門がありました。

研修です。

IT業界未経験のそこのあなた
必読かもしれませんよ?

赤裸々な話からリアルな研修講師との対話まで惜しげもなく出していこうかなと。
もちろん真面目に研修の内容についても触れていこうかと思っています。


今回は
【IT業界未経験者が語る!!実録、俺の研修!!】

序章として事前知識(予備知識?)や、心構え的な物をお届けします。

(私が大変不出来なので偏った目線になりますが笑)

内定出た!明日から研修だ!!


「どんな研修なんだろー?」

みたいなフワフワした感じがある方・・・


ワクワクするのは凄く良いと思いますけど

現実は甘くないぞっ!
って事だけ認識していればいいかと思います笑

(念を押すようですが、私が大変不出来な人間なので!)



俗にいう(?)「センスのある人」ならばそこまで苦も無く研修って受けていられるようですが…。
私には非常に難しい研修でしたね…。

案外凄い役に立つあの力

技術職的にあまり気にする事ってないかもしれませんが…

コミュニケーション能力って馬鹿に出来ない ですね。

講師の方から如何にしてヒントを貰えるか
自分が分かるような説明をして貰えるか
求めてる答えが貰えるまで聞けるか

そんなような事で私は非常に助かりましたよ。




完全に余談

業界未経験の方がイメージする所のプログラマって
・寡黙
・暗い
・黙ってパソコンをポチポチ

みたいな所があると思いますが
(もちろん私も、物静かな人が多いんだろうなぁ なんて思っていました)

シベスピ入って一気にそのイメージが崩れ去りました。

詳細やら変な話は今後の記事から読み取れるかもです笑


まとめ

今回の 
実録!!~俺の未経験研修~ 序章 をまとめると
・未経験から技術職突入は大変です
・コミュ力、大事、絶対

・シベスピ入って良かった(感想)


です。


どんな研修やってるんですか? って真面目に気になった方がいたら
是非とも弊社にお問い合わせください。

優しい社長がしっかりとお話してくれますので!

弊社求人ページはコチラ
chivsp.com




本当にたいした事書いてないので
次回は研修の内容に触れていこうかなと思います笑



それでは!