株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

健康

お久しぶりです。寺井です。
そろそろ健康診断の時期です。
昨年、尿酸値の結果だけ悪くかなりショックを受けました。
尿酸値を正常値に戻すために色々調べたので記録を残します。

尿酸とは

そもそも尿酸とは、体内でプリンと呼ばれる物質が代謝される過程で生成される化学物質のことで、
プリンはDNAやRNAの構成要素であり、私たちの体内で重要な役割を果たしており、プリンは食物中にも存在し、私たちは食事によってもプリンを摂取します。
体内でプリンが代謝されると、尿酸が生成され、尿酸は腎臓を通じて尿として排泄されます。
しかし、時には尿酸の生成が過剰であったり、腎臓が尿酸をうまく排泄できない場合に尿酸が体内に蓄積されます。
尿酸の過剰な蓄積は、高尿酸血症と呼ばれる状態を引き起こすことがあり、高尿酸血症は、痛風という関節疾患や尿酸性尿路結石の原因となることがあります。
尿酸自体は体内で抗酸化作用を持つ一方、高尿酸血症が持続すると、尿酸結晶が関節や尿路などに沈着し、炎症を引き起こす可能性があり、関節の痛みや腫れ、赤み、尿路結石の痛みや尿路症状が現れることがあります。
尿酸の制御は、適切な食事や生活習慣の管理、必要に応じて薬物治療などが含まれます。
また、尿酸値は、体内に存在する尿酸という物質の血液中の濃度を示す指標です。
高い尿酸値は、尿酸の生成が過剰であるか、または腎臓が尿酸をうまく排泄できないことを示す場合があります。

尿酸値の下げ方

①適切な食事:尿酸値を下げるためには、食事によるプリンの摂取量を制限することが重要です。
高プリン食品としては、内臓肉(肝臓、腎臓、心臓など)、赤身の肉、魚介類、一部の野菜(アスパラガス、ほうれん草など)などが挙げられます。
代わりに低プリン食品として、乳製品、卵、大豆製品、穀物、果物などを摂取することが望ましいです。
②適度な体重維持:肥満は尿酸値の上昇に関連していることがあり、適度な体重維持を心がけることで、尿酸値の管理に役立ちます。
③アルコールの制限:アルコールは尿酸の産生を促進し、尿酸値の上昇に関与することが知らており、特にビールはプリンを多く含むため、積極的な制限が必要です。
④十分な水分摂取:十分な水分を摂取することで、尿酸の排泄を促進する助けになります。水分摂取によって尿の排出量が増え、尿酸がより効率的に体外へ排出されます。
⑤適度な運動:適度な運動は体重の管理に役立ち、尿酸値のコントロールにも助けになります。ただし、激しい運動や過度の運動は尿酸値を一時的に上昇させることがあるので、適切なバランスを保つようにしたほうがいいです。

やったこと

以上を踏まえ今年は尿酸値の結果を良くするために以下のことをしました。
①ジュースを控え、水を飲むようにした
普段、お酒は飲まないのですが、ジュースはコーラを筆頭に一日500mlぐらいは摂取していたのでジュースの代わりに水を飲むようにしました。
②ウォーキングを心掛けるようにした
最寄駅の1駅前で降りて歩く時間を長くしました。

これで今年は尿酸値が低くなっているかなと思います。