株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

先延ばし癖についての話

先延ばし癖をする人の考え方

ネットサーフィンをしていたら面白い話を見つけたので共有します。
私は「やらなければならないことを、締め切りまでは時間があるので、やっていない」という「先延ばし」を昔からしてしまいます。
当然、これは良くない癖で、治すべき癖だと思っています。
そんな折、以下の動画を見つけました。

(音声は英語ですが、わかりやすい日本語字幕があります。)
youtu.be


内容についてはぜひ動画を見てほしいのですが、
概略としては以下のような内容です。

  • 先延ばし癖のある人は「理性的な自分」ではなく、「今が楽しいことが大切なサル」によって舵取りを取られてしまっている。
  • 明確な期限があるものに関しては「パニックモンスター」が出てきて、ぎりぎりに対応できる。
  • 我々が本当に考えなければならないのは、締め切りのない、または、かなり締め切りが先の「やるべきこと」なのではないか。

この道、20数年のベテラン先延ばし人間にとっては、先延ばしあるあるが多く含まれていて、大変共感できる内容でした。
また、舵取りについても、そういう捉え方があるのか、と目から鱗でした。
今後は、「今、舵取りを行っているのは誰か」ということを意識しながら生活していきたいな、と思います。