株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

糖質制限について

研修期間を含め、入社してから半年が経ちました。瀧です。
今回は、糖質制限のメリットとデメリットについて紹介します。

はじめに

普段から食事では白米やパンなどの炭水化物をたくさん食べていたのですが、9月の健康診断で初めて悪い結果が出てしまい、これを機に糖質制限を始めました。

糖質制限を行ったメリットとデメリット

糖質制限をはじめてから少し経ったので、そのメリットとデメリットを書きます。

メリット

①痩せやすい体質になります。
 私は元の体重から3kg減量することができました。
②単純な食事制限に比べて食べられるものが多いです。
【どちらが効果的!?】糖質制限とカロリー制限の違いを解説 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報
中性脂肪コレステロール値が改善するため、生活習慣病が予防できます。
④食事を意識するだけなので、毎日運動するより取り組みやすいです。

デメリット

①米、パン、麺などの主食類を我慢しなければいけません。
②糖質の摂取に神経質になりすぎて、全く食べないと低血糖状態になることがあります。
 危険なので急激な糖質制限は避け、緩やかに行いましょう。
③いくら食べてもおなか一杯になった感覚がありません。
 主食類が食べられないため、満腹感を得るには食べるものの工夫が必要です。

最後に

今までは外食や自炊した際、基本的に主食類をたくさん摂取していたので食べるものが全く変わりました。
低血糖状態に関しては、急激に糖質を制限した際になりやすいので、
最初は白米などの主食の量を減らすことからはじめて、緩やかに糖質制限を行うようにしましょう。
私は急激に糖質制限を行ったため、めまいや視界不良など体調に影響が出てしまいました。

もし、肥満体質で痩せたいけど体を動かすのは億劫だ!と思っている方や、肥満が原因で健康状態に影響が出ている方は、上記の注意を守って糖質制限に取り組んでみてはいかがでしょうか?