株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

他人や環境への関わり方について

こんにちわ、入社してなんやかんや10ヶ月が経ちます小川です。

f:id:chivsp:20190729001322j:image

研修いれたら一年!時が経つのは早いです。
ここ最近ひろぽんさんの影響で、Reゼロとソードアートオンラインにハマり、ぬかりなく話題の天気の子も観てきました。
次は涼宮ハルヒの憂鬱コードギアスメイドインアビスが観たい。
おすすめのアニメがあったら教えてください。

さて、本題に入ります。

他人や環境に対する不満

会社での集会時に、スピーチした内容とも一部通じる部分がありますが、ブログでは人に影響を与える方法(ピグマリオン効果やラベリング効果の話)ではなく、自身の受け止め方にフォーカスしようと思います。 

環境、他人、それは仕事だったり家族だったり、パートナーだったり、、
環境や、自分を取り巻く周りの人に大小なりとも不満がある人は多いと思います。
しかし、人の本質を変える事はなかなか難しいです。

自分から転職する、人間関係を断ち切るといった変え方はできますが、そこまでの事ではなかったりする場合、もしくはその選択をする前にやってみるといいかもしれない事を紹介します。

自身を見直す

アンサーとしては、人を変える必要があるのか、相手が悪いのか、自分の認識に問題がないか見直してみるという事です。

「あいつは嫌なやつだ」と自分が思っていれば相手は察知し、
「あの人は自分を嫌っている。不愉快だ」となり、
「あの人はどうしてこうしてくれないの」と思っていれば、
「どうしてわかってくれないんだ」と相手は思ってしまいます。
※このあたりは引き寄せの法則とも近いです。

自分の思いが相手に及ぼす影響を考慮し、まず自分の考えに気づく事が第1ステップです。
自分の考えに気がついた上で、自分がどうしてそう思ったのか、原因と要素を深掘りしていきます。
そうしていくと、たどり着くのは自身の恐怖心やコンプレックスです。 

恐怖心やコンプレックス

恐怖心やコンプレックスは自身の経験からです。
まず、この恐怖心やコンプレックスが必要なものなのかどうか考えます。
手放してもいいと思えるものだったら、自分でこれに怯える必要はない事に気がつき、自己認知を正していきます。

そして、それを繰り返します。 

即効性が欲しい場合

苦手な人や苦手な環境の事を考えると、憂鬱になったり警戒してしまう場合、即効性のある方法として私が編み出した方法の一つを紹介します。

それはお祈り作戦。

「〇〇さんが幸せになりますように、、!」

これです。

人じゃなければ、
「〇〇がよくなっていきますように」
等アレンジでもokです。
※個人差があると思うので効果がなくても苦情は受け付けません。

人の脳は認知する前に扁桃体を通り、感情に左右されて情報を受け取る性質があります。
「幸せ」というワードで若干感情操作を行い、〇〇さんの情報が入ってくることで、その人に対する感情の上書きが行われます。リラックスした状態で行ってみてください。

自分の中の対象に対するイメージが和らぐはずです。

※注意書き
圧倒的に問題のある人に対しては上記は行わず、距離をおきましょうね。

以上です。

最後に

f:id:chivsp:20190729002342j:image

サーバー作ろう会のケース作成、地道に頑張ってます。中身のお花、細かくて泣ける、、。