株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

岡崎(あ)のプロフィール

失礼いたします。
2月より入社いたしました、岡崎(あ)と申します。
よろしくお願いいたします。

プロフィール

生年月 : 1998年7月
出身 : 宮城県(高校から神奈川県)
趣味 : カラオケ・創作物(広義)鑑賞・韻を踏むこと

経歴

小学校~中学校

宮城県で生を受け、ゲームしてマンガ読んで炭水化物ばかり取っていました。
父が気まぐれに大人買いしてきた「柔道部物語(著:小林まこと)」を読み、
柔道をやってみたくなってしまい、小学2年生の時に柔道を始めました。
その後大学卒業まで続けることになります。こわ。
小学6年・中学3年時に全国大会に出場したりしました。全盛期ですね。
そういった柔道関係で縁があり、神奈川県の高校に進学しました。

高校

柔道して炭水化物ばかり取っていました。
高校入学2日前に膝の皿を脱臼しました。その後両膝含めて計4回膝の皿を脱臼し、両ひざの手術を経験しました。
そのため、私の両膝には正中線を線対称に手術跡があります。
正直柔道と言ってもリハビリとベンチプレスと道場の掃き掃除くらいしかしてませんでした。
趣味で小説(ライトノベル)を書き始めました。今でもたまに当時練った設定が夢に出てきます。最悪です。
大学の付属校だったため、そのまま大学に進学しました。

大学

バイトと柔道しながら炭水化物ばかり取っていました。
部活では特に試合に出て実績を上げたりはしませんでした。
その代わり、広報(twitter/instagram/facebook)と大会運営と部誌発行のリーダーを務めたりしました。
バイトは定食屋・居酒屋・ゲームセンター・ライター・倉庫仕分け等幅広くやっていました。
学業の方は日本語学研究会で日本語ラップについて研究してました。ラップ、好きなので。
また、ラップ好きが高じて自分でラップを始めてみたりしました。
自分で書いてて何が何だかよく分からないほど色々な経験をした4年間だと思います。

社会人

居酒屋事業を主としている会社に入社し、現場でスタッフとして勤務していました。
激務によるストレスで炭水化物ばかり取っていました。誰か私から糖質を取り上げてください。
また、この時期に細々と続けていた小説投稿サイトのアカウントが不正利用の嫌疑にかけられ、BANされてしまいました。
私の50万字はインターネットの塵となりました。
コロナ渦や過酷な労働環境、自分の市場価値への不安などなど様々な要素が絡んだ結果、7ヵ月ほどで退職。
転職活動でご縁のあったシベスピに入社し、現在に至ります。

研修について

私自身未経験での入社だったため、研修を受けました。
私が研修において大切だと思ったのは、「自己理解」と「プライドを捨てれるか」の2点です。
課題量と2か月という期間とを鑑みると、あいまいな意識のままやっていると時間に置いていかれる可能性が高いです。
そのため、まずは自分のプログラミングに対する適正、根本的な理解力を把握し、その上でスケジュールを立てる能力が必要になります。
その上で、そのスケジュールを完遂するために「使えるものは何でも使う」というマインドセットができるか、も重要なポイントです。
研修において、「質問をする」ことは悪いことではありません。むしろ、推奨されています。

「講師が忙しそうだから」
「こんなことで聞くのは恥ずかしいから」
「自分の力だけで成し遂げたいから」

といったような迷い、遠慮、プライドは捨てましょう。
社会人である以上、研修であるとはいえ求められるのは結果です。
結果を出すために、使えるものは何でも使ってください。

一言

米食わなきゃ痩せる

先延ばし癖についての話

先延ばし癖をする人の考え方

ネットサーフィンをしていたら面白い話を見つけたので共有します。
私は「やらなければならないことを、締め切りまでは時間があるので、やっていない」という「先延ばし」を昔からしてしまいます。
当然、これは良くない癖で、治すべき癖だと思っています。
そんな折、以下の動画を見つけました。

(音声は英語ですが、わかりやすい日本語字幕があります。)
youtu.be


内容についてはぜひ動画を見てほしいのですが、
概略としては以下のような内容です。

  • 先延ばし癖のある人は「理性的な自分」ではなく、「今が楽しいことが大切なサル」によって舵取りを取られてしまっている。
  • 明確な期限があるものに関しては「パニックモンスター」が出てきて、ぎりぎりに対応できる。
  • 我々が本当に考えなければならないのは、締め切りのない、または、かなり締め切りが先の「やるべきこと」なのではないか。

この道、20数年のベテラン先延ばし人間にとっては、先延ばしあるあるが多く含まれていて、大変共感できる内容でした。
また、舵取りについても、そういう捉え方があるのか、と目から鱗でした。
今後は、「今、舵取りを行っているのは誰か」ということを意識しながら生活していきたいな、と思います。

山手線一周歩けたから大丈夫!

最近生活における自転車の重要性を再認識している高田です。
成功体験が自分の背中を押してくれることってありますよね。
今回は成功体験というほどのものかはわかりませんが、
「自分は○○を乗り越えたし大丈夫!」というお話をしようと思います。

自分は○○を成し遂げた!という体験

私の場合は根性で乗り切れた!という体験に勇気づけられています。
今年の1月、まだ少し肌寒い休日に山手線沿線を一周歩きました。
友人から「自分は○○を成し遂げた!という体験ほしくない?」と
誘われなかったら絶対にやらなかったです。
なぜなら日頃の運動習慣がある、というわけでもなく
むしろこの数年は運動不足で体重が増加しているタイプの人間です。
一緒に歩いた友人は、私よりは運動量が多い人ですが、
やはり最後のほうはきつかったと聞いています。
やる前は本当に完走…じゃなくて完歩できないと思っていました。
一度調べてみて下さい。ほぼフルマラソンの距離です。

正直なところ「後悔はしてないけど、おすすめはしない」です。

実際のルートと体感

事前のルート決めでは、お昼ご飯で寄りたい駅を決めて
過去に歩いた人の記事を参考に時間を計算して決めました。
参考までにピックアップして時間を記します。
7:00 五反田駅スタート
8:10 渋谷駅で朝食
11:00 池袋駅でカフェ休憩
12:20 巣鴨駅で昼食
14:20 田端駅を通過して半分を達成!
15:30 上野駅でカフェ休憩
17:40 東京駅通過
19:20 高輪ゲートウェイ駅通過
20:40 五反田駅ゴール!

池袋あたりは少し沿線から外れたところにあるカフェに行ってみたり、
普段降りない駅では新鮮味を感じるほどまだまだ余裕でした。
ところが上野駅前後から足がだんだんと重く、痛みを訴えてきました。
駅の写真を撮るたびに、断念して電車に乗って帰りたくなりましたが、
「ここで諦めるの悔しい」という思いからまた歩き出しました。

大崎駅に到着して、最後の五反田駅へ向かう道は本当に楽しかったです。
もう足の裏やふくらはぎは痛みを訴え重くて仕方がないし、
完全に日が落ちて周囲は暗くなり、呼気で湿ったマスクは冷えているのに。
おそらくランナーズハイのようなものだったのでしょうが、
根性で足を動かし続けていた私にとって、
ゴールが見えた時は本当に楽しい時間に感じました。

歩数計のアプリではこの日54,800歩を記録しました。
ちなみに通常のお出かけだと大体7,000歩くらいです。
在宅の日なんて100歩以下なんてざらですので、
いかに54,800歩が私にとって異常かお分かりいただけるかと思います……。
この数字は見るたびに「あの日頑張ったな」と思わせてくれます。

最後に

「自分は○○を乗り越えた!だから大丈夫」と
自分を鼓舞できる体験してみてはいかがでしょうか。
私は「やる前から諦めるのはもったいないこと」だと思っていて、
この経験がこの考えをさらに裏付けてくれました。
だって運動不足の人間でも13時間歩けるんですから、
やる前から諦めてしまったらもったいないですよね。
山手線沿線を歩くのは、目標もわかりやすいので手軽に体験できますが、
翌日筋肉痛になってもいい場合だけにしてください。
私は3日くらい筋肉痛に悩まされました。
ちなみに来年は45kmコースのウォーキングコースを歩こうと誘われています。
それまでに少し運動習慣を身につけてから挑みたいと思います。
諦めずに挑むのはいいことですが、事前準備と予測はもっと大事だと思います!

Let's go to watch baseball!!

こんにちは。
最近、怖い話にハマっているTです。ぜひ、実際に体験したことや怖い話等があれば教えてください。

東京ドームへ

話は変わりますが、実は先日、巨人対阪神戦に行ってきました。
マン防も解除されたので行けるときに行っちゃおうと思い、チケットを購入し東京ドームへ
f:id:chivsp:20220403231850p:plain

皆さんにお伝えしたいのが生の観戦とTV中継は別物です。
まず、"東京ドーム"自体に迫力があります。
これは行ってみれば分かります。
TVだと一つ一つのプレイが遅く見えますが、実際の野球選手のプレイ速度はめちゃくちゃ早いです。
なにより選手たちの体が大きく、同じ人間とは思えないです。それと滅茶苦茶かっこいいです。

この日の試合は見事、読売ジャイアンツが勝利しました。(ジャイアンツファンです。)
両チーム合計5本のホームランが出て大変盛り上がりました。
f:id:chivsp:20220403233153p:plain

チケット代は外野席が2000~3000円で内野席は7000~12000円くらいで行けます。外野席は席のゆとりがあまりないのと、熱烈なファンが多いので、最初は内野席がいいと思います。意外と簡単にチケットが取れます。
おすすめ球場は、気軽に行ける東京ドームか神宮球場です。
それと良い投手が投げる日は、なかなか点が入りづらく退屈してしまうのであまりおすすめしないです。

自分の席にボールが飛んでくるので注意しながら観戦してみてください。

Let's go to watch baseball!!

GWの予定

お久しぶりです。小川祐です。

少し気が早いですが、来月にはGWがあります。
2日に休暇を取得すると4月29日から5月5日まで7連休になりますね
予定などはたてているでしょうか。ちなみに私はまだたてていないです。
そこで今回は私がやろうと思っていることを書こうと思います。

グランピング

コロナが始まってすぐのGWに埼玉のグランピング場にてグランピングを行いました。
元々キャンプやバーベキューが好きだったこともあり私には合っているように感じました。
グランピング自体が普通の宿泊よりも安いこともあり友人を誘って行こうと考えています。

九州旅行

元々昨年の年末~年明けに予定していたのですが、コロナの拡大でなくなってしまいました。
今がチャンスだと個人的には思っているので候補の一つとしてはありです。

今は少しですがコロナが安定しており、長期休暇で県外移動できる久しぶりの機会なので楽しみたいと思います。
今のところ考えているのは以上ですが、実際に何をしたかは次の機会に書こうと思います。

まだ流行ってない漫画

こんにちは。藤本です。

3月4月と出会いと別れの季節ですね。
私もシベスピには研修生として3月から参加しているので研修生時代のことを思い出します。
私はそのころ「無能の鷹」というお仕事コメディ漫画を読んでいました。

これがIT業界を舞台としており、コメディとして楽しみながらも業界勉強として読んでいました。

ということで今回はこんな季節におすすめの漫画の話をします。
せっかくなので、私の最近出会った漫画の中で、できるだけまだ流行っていない、かつ素敵な漫画を紹介していきます。

おすすめ漫画

思えば遠くにオブスクラ

火事で住居を失った28歳のフリーカメラマン片爪亜生。住居の変更を余儀なくされるが、転居先として選んだのはなんとなくその時使っていたレンズの産地であるドイツとした…

といった話です。
ちょっと人と関わるのが苦手な主人公亜生(あき)が、ドイツで未経験の文化やちょっと変な人達に触れていく。そんなドキドキ感を味わえる作品です。
ドイツならではの文化や食べ物がたくさん登場してちょっとした海外旅行気分を味わえます。
アーティチョークのオーブン焼き食べてみたい。


僕たちのリアリティショー

主人公は製菓工場で社会の歯車となることに至福を感じる男 柳(やなぎ)。
ある日、幼馴染で女優の卵のいちかに再開するも、いちかはその翌日自殺してしまう。そして柳がある朝目が覚めると、自殺する半年前のいちかになっていた。
柳はいちかとして恋愛リアリティショー「ミーツシェア」に出演しながら彼女が死ななくてはいけなくなった理由を探る。

といった話です。複雑…
物騒なワードが並び、実際に物騒なお話ではあるのですが、謎が謎を呼び読む手が止まらないのでおすすめです。


ブランクスペース

ある雨の日、女子高生の狛江ショーコは、同級生の片桐スイが"見えないけどそこにある空白"を作る力を持っていることを知る。

といった話です。
スイの力は「見えないけどそこにある傘で雨をしのげる」「見えないけどそこにあるハサミで紙を切ることができる」といったもので、いわゆる"異能"のようなものですが、バトル展開にもならなければライバルも出てきません。
いつもちょっと不安な高校生の日常に少し不思議な力が交わっていく不思議な空気感が魅力の作品です。

同じ熊倉献さんの短編集「春と盆暗」も素敵なのでぜひ。


おわりに

いかがでしたでしょうか(言ってみたかった)
今回紹介したのは全てまだ2.3巻ほどしか出ていないものです。
長期連載の人気作を今から追いかけるのが億劫なあなたもぜひチェックしてみてください。

「呪術廻戦」も「タコピーの原罪」も面白いですが、今回紹介した漫画はどれも毎日普通に生活していたらくすぐられることのない心の部分をくすぐられるような感覚がある漫画ばかりです。

みなさんもおすすめの漫画があったら教えて下さい。

局所解からの脱出

こんにちは。日笠です。
早いもので、入社して2年が経過しました。

さて、今回は「あなたの生活は局所解に陥っていませんか?」という話です。

学生時代は機械学習の研究を進めていて、その研究から思うところがあり、この話をすることにしました。

局所解とは

機械学習の手法は様々ありますが、基本的に最適化が行われます。
その最適化の際に、目的関数を設定します。
目的関数は大量のデータから学習して導き出され、複雑な関数になることが多いです。
すべてのデータを正しく学習してできた関数の最小値部分が「最適解」と呼ばれます。(局所解からの脱出_01図の緑矢印部分)

f:id:chivsp:20220314193322p:plain
局所解からの脱出_01

しかしながら、本当に正しい解を求めるのは難しいです。( データが大量すぎて、学習に何十年もかかる。存在しないデータは学習できないなど)

対策としてある程度学習が完了したら、学習を止めたり、そもそもの学習データを省いたりして、対策をします。

そこで見えてくるのが「局所解」です。

f:id:chivsp:20220314193549p:plain
局所解からの脱出_02

例えば、局所解からの脱出_02図の「範囲A」しか学習できなかった場合、解は「解A」と判断されます。
「範囲B」なら「解B」、「範囲C」なら「解C」という風に判断されます。
この解A・解B・解Cが「局所解」と言われるものです。

ある範囲の中では最適解と認識されるものを「局所解」と表現します。

実は生活の中でも・・・

だから何だよ。と思うかもしれませんが、生活の中でも深く関わっています。

  • 通販サイトで自分に合った商品がお勧めされる
  • 気になりそうな記事が自動で毎日更新される

etc.

こういったものは、すべて「現時点での自分にあったお勧め」、つまり「局所解」になっているわけです。
まだ未知の情報は学習データにないため、おすすめされないわけです。

何が起こるか

このままお勧めされるがままの生活をするとどういったことが起こるでしょうか。局所解から脱出できなくなり、下記のようなことになることが考えられます。

  • 生活
    • いつもと同じような服ばかり買う
    • 同じ店で食事をする
    • 同じ人と話すようになる
  • 仕事
    • 同じ手法ばかりで解決を図る
    • いつも利用したアルゴリズムを組む

などなど

ちょっと話が飛躍している気もしますが、そもそも人間は変化に弱い生き物なので、局所解に陥りやすいです。局所解が悪いことというわけではありませんが、新たな出会いや手法は生まれにくくなることは明白です。

どう対処するか

ではどのように対処するのか。
機械学習の手法では強化学習という手法があります。
これは、「ある程度の範囲で学習をしたら、ランダムな値を入力し、そこから学習をし直す」というアルゴリズムが組まれています。↓

  1. ある地点から右に学習する
  2. 解っぽいのを見つけたらランダムな場所に飛ぶ
  3. そこから学習する
f:id:chivsp:20220314200519p:plain
局所解からの脱出_03

こうすることで、学習時間が同じでも、「最適解」にたどり着ける可能性があります。生活の中で「強化学習」を行う方法を導けば局所解からの脱出をすることができます。

  • 普段あまり話さない人と話してみる
  • 本屋で全く興味のない本を開いてみる
  • 普段は見ない映画を見てみる
  • 電車でスマホを見ないで、外の景色を見てみる
  • いつもと違う道で帰ってみる

まとめ

いかがだったでしょうか。
日々、便利になる世の中ですが、知らない間に局所解に陥っているケースは多いです。対策として一番良いのは「普段あまり話さない人と話してみる」が効果的だと思います。
(私はコミュ力が皆無なので。。本屋で他の人の考えや最近出てきた技術書を総なめしたりして、対策してるつもりです。)
「今の自分は局所解に陥っていないか?」と疑ってみても良いのではないでしょうか。