株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

【交流会】シベスピから始める企業研究【告知】

f:id:chivsp:20180206192621p:plain

※毎度のことながら画像に深い意味はありません。

シベスピ社員ブログをご覧の皆様こんにちわ
採用用ブログ担当者の本多です。

最近弊社社長の面接予定数が多くて
見てて大変そうだなー 大変そうだナー と思いつつ
あまりお手伝い出来ない事に歯痒さを感じております。

さて、実質初となる採用用ブログなんですが
今回はいわゆる「企業研究」について話したいと思います。

企業研究とは

かの有名なサラリーマン漫画「サラリーマン金太郎」では

「私はこれからヤマト建設と人生のかなりの時間をかけて関係していくことになります。
それはひとりの女を選んで人生を共にしていく・・・その事と同じくらい重いはずです。
私は会社と恋愛をしたい。」

と、金ちゃんらしい誠実にまっすぐな目線で企業と人との関わり方を唱えています。
ようは、
誰彼構わず
 「へい彼女!恋愛してこーぜ!」 
と、節操の無い人にならないために相手の事(企業の事)を知りましょうよ!
っていう活動がまさに企業研究なんです(ドヤ顔がさく裂
漫画では、付き合ってる彼女に隠し事は変ですよね?(ニヤリ
と言って会議は全て公開する…みたいな話だった気がしますが。

漫画の話は一度置いておいて…。

「 企業研究 観点 」 といったワードでグーグル先生に質問してみると
まぁそれは驚くほど色々な着眼点が見えてきます。

企業規模
業界成長性
企業成長性
設立年数
商品・サービス・業態
平均年齢
離職率
給与
社風・・・

挙げだすとタイプしてる指が釣りそうなくらい色々な
「会社に求める物」があると思います。

マイナビ新卒紹介さんの 「企業研究はここをチェック!企業を理解するポイント」 
という記事から抜粋すると
企業研究とは…
企業の特徴を理解し、自分との相性を見極め、
志望企業に出合い、選考を突破することです。

と、自分の求める需要に対して企業を掘り下げていく事でどれくらい自分にマッチしているかを知る手段だと、
そう言っています(そんな気がした)。

ここで疑問

求人サイトから正確に読み取れる情報ってなんだろう?

自分の求める物と企業が皆様に提供出来る物がマッチしない事もありますよね。
求人サイトだけで企業の事掘り下げて知ろうとするには限界があると思いますし。

よく聞く話でいうと

 「残業はないって書いてあったのに…」(労働時間)
 「月給に残業代が固定で入ってる…」(賃金)
 「完全週休2日って聞いてたのに土曜が出勤って…」(福利厚生)
 「前の会社で同僚に嫌な事されて…」(労働環境)
 「社員同士の仲が良いって聞いてたのに離職率高過ぎでは…?」(離職率
 「10年勤めてるけど毎日同じ仕事してて会社も変わり映えしない…」(企業成長性)

ちゃんねるとかでよく見ますよね
「ワイ将無事に26連勤を達成し咽び泣く」 こんな感じの。

求人媒体だけ見て、何となく企業の情報収集をして面接に行って内定出て働きだして…
っていう経験談には失敗談が付いて回るものです。

かといって…

あなたは面接で
「御社は完全週休2日って書いてありますが、土日祝日が休みという認識でよろしいですか?」
会社説明会
「御社の月給は求人サイトによると~万円と記載されていますがその内訳に残業代は含まれますか?」
こんな直接的な事が聞けますか?

そんな貴方に朗報です

弊社の求人内容は
取締役3名が ああしようこうしようと、我々社員のための計らいがてんこ盛りな内容なんですが
求人サイトだけではよく分からん!
実情が聞きたい!
だがしかし最初から面接に臨むのはハードルが高い!

そんな貴方へご紹介します。
*************************************
【シベスピ社員と交流してみませんか?】
シベスピでは、3月17日に当社社員との交流会を企画しています。

社員の生の声が聞ける!会社の人の雰囲気が分かる!
実際に働いてみたアレコレ…など、知りたい事何でも聞いてください!
お茶菓子をご用意してお待ちしております。

日程:3月17日 (土曜)
時間:10 時 00 分 ~ 14 時 30 分
   ※時間内であれば、いつでも入退場可
開催場所:東京都豊島区池袋2-43-3 田村ビル4F
   ※池袋駅西口から徒歩5分ほどで到着出来ます
参加方法:事前予約等の行為は一切不要!当日本社まで足をお運びください!
     服装についての指定はありません。
*************************************

ブログの筆者も待ってます。
来月も開催予定ですので、今回の機会を逃してしまった方は次回に奮ってご参加ください。