株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

私がシベスピに出会うまで(2)

最近採用サイト用に写真を撮ったりしていたのですが、自分の写真を見て「こういうチャラめの男のエンジニアいるよね。。」と思ってしまったのでそろそろ女子力的ななにかとお近づきになりたい!内田です。

前回は面接の前段階を書いたので、今回は面談、面接の話を書いて行こうと思います。

いざ面談!

当時は前職在職中だったため、定時後に面談をお願いしたところすんなりOKをいただき仕事を終えてシベスピへ。
前職はスーツなんて着ていったものなら、何が起きた!?という会社だったので、まさかの私服で面談に参戦。
池袋の北口なんてでたことない!超がつく方向音痴!な私でもたどり着けたので、シベスピに興味を持ってくださった方向音痴の方も安心してください。
最悪たどり着けなかったら、迎えに行きます!

そんな感じでシベスピに到着。
面談は佐藤さん(社長)と松下さん(システム部部長)にしていただきました。
着いて早々、もらったお菓子あるんだけど食べる?と佐藤さんからいちご大福をいただき、3人でもぐもぐといちご大福を食べるという異様な光景に遭遇。アイスブレイク!ただし道具はいちご大福!と初っ端から忘れられない面談になりました(まぁ忘れられない理由の一つにいちご大福が苦手だったのですが、そのいちご大福は今でも買って帰るぐらい美味しいです)

面談は基本的に自分の聞きたいことを聞いていく形で進みます。何をやりたいのかも聞かれますので、やりたいことと聞きたいことをまとめていくとスムーズかと思います。
美味しいラーメン屋さんなんかも聞くと教えてくれます(実際聞いたら教えてくれました)

面談の印象についてですが、もうこれは是非シベスピに来て見て感じて欲しいのですが、仕事を楽しんでやりながら困難なんてものともしない、ある意味理想、ただし実際は難しいことをさらっと言う印象でした。
言うだけならだれでもできますが、入社してみて実際にやってるのをみると自分もそうなりたい!って思います。

いざ面接!

面接は面談とは違い、実際の給与面や出来ることなどシベスピで仕事をする上での具体的な話に進みます。
面接はシステム部部長の松下さんと、営業部部長の大泉さんにしていただきました。
(これで取締役3人全員に会ったことになります。)

印象的だったのが、給与面のお話をした時「何でもっと求めないんだ!」と言われたこと。
私の感覚からすれば、低く言ったつもりもなかったのですが、もし低かったとしても会社的には低い方がいいんじゃないの!?ととてもびっくりしました。

実際入社してみると求めてる方ばかりでそれはそれでびっくりしたのですが、求めなければ手に入らないのも事実で、そう言ったアウトプットの機会もシベスピは多いのではないかと思います。

そしてオチ?

面接から数日たって、次に入社する方の歓迎会があるのでよかったら来ませんか。とお誘いをいただいたのでいざ行ってみると、主賓がのっぴきならない用事ができたためおらず、よくわからない飲み会に。

取締役以外の方からすれば「あなた誰?」っていう完全アウェイな状況で、本当に参加して大丈夫なのかとか一瞬考えましたが、そんな不安はすぐ杞憂に終わり、とっても楽しい飲み会でした。

採用等でシベスピに興味をお持ちの方には、ぜひシベスピに来て見て感じてみてほしいと思います。本当にバラエティーに富んだ方ばかりですし、シベスピはそんな仲間を大募集しています。
www.chivsp.com