株式会社シベスピ 従業員ブログ

シベスピの社員ブログ。技術・想い・経験沢山書いていきます!

散歩でリフレッシュ!

3月となり少しずつ暖かくなってきて、外を出歩くのが楽しくなる季節になり、良く散歩をする船場です。
今回は気持ちのリフレッシュ方法を自身の趣味とからめて書いていこうと思います。

趣味の散歩

私の趣味の内の1つは散歩で、週末には目的地を決めずに出歩くことが多いです。
散歩が趣味になったのは1年くらい前からで、ちょうど北海道から上京したことがきっかけとなりました。
今では慣れてしまいましたが、上京する前はテレビでしか見れなかった建物や景色について、ナビを頼りに直接自身の目で見に行くことができとても新鮮でした。

そんな新鮮だった景色も見慣れた頃、ナビ通りに歩き目的の場所へ歩くのは飽きてしまい、目的地を決めず自分の行たい方向へ行くという散歩になっていきました。
仕事終わりの金曜など次の日が休日の時に、職場から自宅まで、またはいつも降りる駅の1駅手前で降車して自宅まで歩いてみるのがオススメです!

散歩の効果

散歩についていろいろとネットで検索をしてみると「運動初心者にオススメ」、「景色を見ながら気持ちをリフレッシュ」、「散歩するとアイディアが浮かぶ」、「散歩は良いことしかない」など散歩のメリットが多数出てきます。
散歩は、運動することが苦手でも道具や技術が不要で、時間も自分で自由に決められるため、気軽に始められます。
また、運動不足解消以外にも、血行が良くなり脳が活性化することによる思考力の増加や、気持ちが落ち着きストレス解消し、ポジティブになる効果があると言われています。

このように肉体的な面でも精神的な面でもとても良い効果が期待できるようです。

私自身も散歩をしながら考え事をしてアイディアを思いつくことがあり、それをスマホにメモをして後で読み返したり、ただただ景色を楽しみ気持ちをリフレッシュしたりなど、散歩の効果を実感しています。

皆さんも気持ちをリフレッシュしたいときには、是非外に出て散歩をしてみてください。
家や職場の近所でも新たな発見があったり、悩んでいたことの解決の糸口が見つかるかもしれません!

※考え事などに集中しすぎて周囲の状況に気付かず、足を踏み外し転倒することもあるので注意しましょう(私は転んで骨折しました!)。

【採用】会社を良くする会について

3月も早くて中盤です。毎朝電車で通勤をしていると、就活生らしき男女を見かけることが多くなりました。
その度に「なぜ同じスーツなのに、周囲から浮いて見えるんだろう?」と不思議に思います。
スーツが着慣れていないからでしょうか?
どこか緊張した様子だからでしょうか?
若さに満ち溢れているからでしょうか?
おそらく全部でしょうね。若さってエネルギーです(遠い目)

こんにちは、採用ブログです。今月は大畠が記事を担当します。

企業研究していますか?

多くの会社では年度末ということもあり、私の友人を含め、最近ではあちこちで部署異動や転勤の声を聞くようになりました。
当社でも連日のように社長のスケジュールには面接の予定が入っています。
万年人出不足と聞くシステム業界でも、新卒やジョブチェンジを考えている方を対象に、企業間で生き馬の目を抜くような採用活動が行われております。
当社も他にはない会社の魅力をお伝えしようと考えていたところ、ふとブログを読み返してみれば、そういえば、まだ会社を良くする会について書かれた記事が少ないなと。
日ごろから当ブログを訪れて頂いている方はご存知かもしれませんが、当社では「会社を良くする会」という活動があり、月一回程度にメンバーが集まり、会社で働く環境を改善する、社員の社員による社員の為の活動が開かれています。
今日は現在活動している「会社を良くする会」の紹介をしたいと思います。
就職活動中の方や、転職で悩まれている方には企業研究の一環として。
たまたまネットサーフィンで訪れた方も暇つぶしとして。
当社では、こんな面白いことやっているんです!

これが、会社を良くする会だ!

採用チーム

2020年までにシベスピ100人体制を目指すには欠かすことのできない超重要チーム、それが採用チームです!(名前がそのまんまじゃん、とか言わないでください
私が所属しているのもこのチームになります。数多くの求人情報から、どうやってシベスピの事を知ってもらうのか、求人サイトの広告以外にも、工夫して会社の魅力を伝えようと日々努力しています。
社員一人一人が新しい仲間を迎えるにはどうしたら良いのかを考え、実践しています。
過去には転職フェアに赴き、ブースに来られた希望者の方と直接面接などをしています。出展ブースを出すために急遽ホワイトボード板を作ったり、パネルをラミネート加工をしたりと、先輩たちの涙なしには語れない苦労話が裏にはあります。
現在は、毎月開催される交流会を主な活動とし、普段の面接では聞けない事、実際に現場で働いている社員から直接話を聞けるなど、希望者の方に親身になって相談に乗っています。今月も開かれますので、気になる方は告知記事をご覧ください。
chivsp.hatenablog.com

サーバー作ろう会

昨年から内田さん提案の元、設立されたチーム。
「作ろう会」までが名前なのか、「作ろう」チーム(会)なのか(主に大畠の中で)議論を呼んでいる賑やかなチームです。
前期のチームはXen(仮想化マシンソフトウェア)をインストールし、CentOSの導入までを行っています。
今期のチームではいよいよGitサーバを立ち上げる段階に入りました。先月の集まりではシベスピ交流会と重なり、サーバ―作ろう会の見学会を兼ねて実施することになりました。
休日には、チームで秋葉原へ行ってパーツを買ってきたりと、外装の設計から中身まで、一からサーバが組み立てられる様子は見ていても楽しいです。
現在は外装のコンセプトとして「一面から見た屋久島+一面から見たマカオ島」の元、着々と完成が近づいているそうです。
…発想が先進的です。

広報チーム

昨年10月に、シベスピを多くの方にもっと知ってもらう為のチームが設立されました。
HPの改修から、Twitterの始動、様々な媒体を通してシベスピの名を広めるべく日々活動をしています。
Twitterからの情報もばしばし配信していますので、気になる方は是非フォローをお願いします!

アプリ作ろう会

同じく昨年の10月に設立された、iOSAndroid用のアプリを作る会です。
新設したばかりな上に、所属する人数も会社を良くする会の中で一番多く、エネルギッシュに活動している会です。みんなが思い思いのアプリ案を持っているようで、昨年の末から1月にかけて各自で指定した言語を使用してゲームアプリを完成させています。今後はプロジェクトごとにチームに分かれ、会社業務でも使用できるアプリ制作を行おうと企画しているそうです。

職場をもっと働きやすく、もっと楽しく

いかがでしたでしょうか。
もし会社を良くする会に興味があれば、それぞれの会に入るも良し、さらに、「この会があればもっと会社を楽しくできる」という熱い思いがあれば、新設することも可能です。
当社の取締役は熱い人間が大好物です!

会社を良くする会では、社員がやりたい事を掲げて会に参加しているので、各々モチベーションは高いです。ただ、楽しむだけでなく何が必要なのか、どうしたら相手に意図が伝わるのかを論理的に考える訓練の場でもあるので、自ずと能力も身についていきます。
少しでも興味を持たれた方は、ぜひ交流会へ!
http://chivsp.hatenablog.com/entry/2018/03/01/090000chivsp.hatenablog.com

【褒める文化】褒めることは善意ではなく技術であること【前談が長い】

どうも。
先週頃、社長から 「鬼太郎みたいな頭してる」 と言われたもんで
思い切って前髪をバッサリ切りました。

自分の事をご存知な方は 
触覚は残ってるんだろどうせ!
と思われるかと思いますが

安心してください、その通りです。前髪だけオンザ眉毛の状態です。

邪気を感じる

唐突になんだと思われるかもしれませんが…
先日花を貰う機会がありまして
瓶に入れて飾っていたのですが

水を変えてもシオシオと…
茎の下の方の皮を剥いてあげて、ミネラルウォーターを注いでみても
シオシオシオと…

「3日くらいで枯れちゃうもんだっけー?」
などと純粋な気持ちで知人Aに相談したところ

・お前が邪気を放っている
・褒め方が足りない

と、なんとまぁスピリチュアルな返事を頂きました。


「なんてこった… 目から鱗だ…。」
「お前には一体何が見えてるんだ」
とまぁ、色々思ったんですが

枯らしちゃうのは可哀そうなのでやってみた

まずは邪気を払う

「綺麗な所に行って邪気抜いてこい」
と、アドバイスを頂いたので、品川のアクアパークに行って邪気を抜いてきました。
社長が熱帯魚にハマってるんですが私は熱帯魚よりクラゲのゆらゆらした感じにドハマりしてしまい
マナーモード切ってカシャカシャと狂ったように色んなアングルから撮りまくってました。

めっちゃ褒める

邪気を払った夜、知人Aと電話をし
植物を育てる時は挨拶しよう みたいな話を聞かされ
「ほぇーそうなんだー。はぇーすっごい。」
とか思っていたら

「今家でしょ?褒めるの実践してみ?」
とゴリ押しされ…狂ったように
「んー!今日も綺麗だねえええ!!いい匂いだねー(^^)」
と、半裏声でひたすら褒めちぎりながらお水やってたら
「電話越しにお前の顔想像したらほんとキツい」
と。

結果、花は復活しました

2日ほどで復活です。
良かったです。

でもここで疑問が生まれました。
ちょっとメルヘンな話ですが
これって人にも当てはまったりするのかな・・・と。

元気無い時や、疲れてそうな人相手に
まるで3歳児を褒めるかの如くテンションで
どんな些細な事でも褒めてみる

これって人間も気分良くなってモチベーション高くなって仕事も人間関係も円滑に…

これってト〇ビアになりませんか?

実際に褒める文化のある企業を調べてみた

教えてGoogle先生!!!

GoogleANAにはグッドジョブ・カードという物が存在しています。
グッドジョブ・カードとは…
お互いの仕事のよいところや、感謝や励ます気持ちなどを
「グッドジョブ・カード」に書いて贈ります。
大きな成功を褒めるのは誰でもできますが、小さな日々の仕事に気づき、褒めることは、相手のことをよく見ていなければできません。
ANAの社員は相手に対して「誠実な関心」をもつように意識しています。
「あの人が、今日シュレッダーのゴミを捨てていた」
「今日の髪型、清潔感があって素敵」
「君が先月出した商品、コツコツ売れてるね」
など、ささいなことをとにかく拾うのです。
褒めることは、単なる「善意」ではありません。訓練された「技術」として定着させることが重要なのです。


長いので3行にまとめると
・褒めるの恥ずかしいからカードに書いちゃう!
・カード貰えたら嬉しいから頑張っちゃう!
・みんながみんなに関心持ってて優しい世界!

今回のまとめ

・邪気は抜いたほうが良い
・花も人も褒めたら伸びる
・褒める技術を文化として形成したANAすっごい
・みんながハッピーになったらいいなぁ


良い会社の良い所は積極的に取り入れていきたいなと
勝手に1人で思って勝手に実行してみようと思いました。

でも
「なんか本多さんが急に褒めちぎってきて気持ち悪い」
とか言われないためにブログという場を借りての報告と記事投稿になります。
ありがとうございました。

次回の投稿も頑張ります。

女性社員が少なすぎる問題を目前にして、女性目線でシベスピを語ってみる。

こんにちは。女性社員2人のうちの1人である内田です。
最近の悩みとしては、女性社員がぜんぜん増えない!ということでして。。
システムエンジニアで女性ってただでさえ少ないのは分かっているのですが、何故増やしたいかといえば、女性にこそ、シベスピもとい、システムエンジニアを薦めたいという気持ちがあるからです。
その気持ちを今回は書きたいと思います。

まず、私の悔しかった経験

前職での経験では在りますが、部が立ち上がるときに、リーダー的な役割を担う人材選定がありました。
上の役割にはまったく興味がなかったのですが、なんとなく、名前にはあげていただいたみたいなんですね。
その中で後々ではありますが、「女は無い」というのを聞いたことがあります。
まぁ年齢もありますし(結婚等する可能性)、小さい会社で業務を続けていく上では、選択基準のひとつとして、結婚しそうな年齢かどうかって大事になるだろうとも思いますし、そもそも人格がーとかもあったと思いますし、複合的に見ての結果だと思うので、そこに対しては上司の判断が正しいと思うのですが。。

もし、女性だからの一存で蹴られていたら、悔しいなぁと思うのも事実で。

これは前職の採用でも見たことがあって、女性×年齢×結婚・出産って判断基準にはなるんだろうなーと、なんとなく思っていました。

そんな中で、まさに結婚してもおかしくない年齢でシベスピに入ってみた。

私がシベスピに面接を受けにいったのが29歳でした。
まさに!人によっては結婚を考えている年齢!
勿論、そういったこともありますし、そもそもキャリアチェンジですし等、色々考えれば内定をもらえたら奇跡だなーぐらいに思っていたので、「ええええ、本当に?いいの?」と思っていた記憶があります。

当然、最初に踏み込んだことを聞く勇気も無かったので、後々「いやいや、年齢的に見ても私雇うってギャンブルというか無くないですか。」と聞いたことがあります。
そしたら、返ってきた言葉が自分の想定を超えていて、「そんなの、時短だろうがなんだろうが、部下にやらせるようにすればいいじゃん」と。
もう、今まで見てきたものとは大違い!というのが本音でして。おんなじ地球ですよね。と思いました。はい。

ありえない!と思ったことは続く。

雇っていただけただけで、万万歳!しかも、やりたかった言語の現場イエーイ!その上、会社を良くする会楽しいー!となっていた中で、人数も増え、組織というものが出来ました。
役職としては、エンジニア・シニアエンジニア・リーダー・マネージャー・部長(リーダーとマネージャーはエンジニア・シニアエンジニアみたいに実際役割分かれていますが。。)

最初、組織図的にはこうなります。といわれたのを見て、「まぁ、未経験者がエンジニアだとすれば、いってもシニアエンジニアだろうな」と思っていたわけですよ。
もちろんスキルや経験とかもありますし、年齢っていってもやっぱ私は過去の経験上、男性の年齢と女性の年齢って判断基準において対等ではないと思っていたので、周りに比べれば数年、歳が上だろうが、リーダーってことは無いだろうなと。

そしたら、まさかのリーダー2人のうちの1人に。(私と組織変更の4月に入ってきた鎌野さんの2人)

「ええええ、本当に?いいの?(2回目)」
(むしろ、想定外すぎてなんで私なんですか!?と聞いたのは秘密です)

女性にこそ、シベスピもとい、システムエンジニアを薦めたい理由

ここまで読んでいただいた方は、もうお分かりだと思いますが、
シベスピは女性×年齢を考慮したところで関係なく、もしそういったことで悩んでる方がいたら是非面接でも交流会でもきていただきたいと思っています。
これは、エンジニアだけに限らず、ジョブチェンジや新卒の方も含め、そう思います。
前職は社内でジョブチェンジという女性の方もたくさんいて、私もその1人だったのですが、将来を考えたときに、やっぱ手に職があるというのは強いんですよね。
しかも、エンジニアは勿論覚えることも多く、努力も必要ですが、その分の見返り(という名のお金)は当然あります。

一番いいたいこと

女性のエンジニアで、女性だからと役職に就けない?転職したいけど、年齢的に足を止めている?是非!1度話を聞きにきてください!
ジョブチェンジや就職先を探している女性!エンジニアとか別に勉強したことも触ったことも無いけど、手に職は就けたい。シベスピにはそんな仲間がたくさんいます!是非!1度話を聞きにきてください!

最近アクアリウムにはまっている面白い社長が迎えてくれます。指名があれば、もちろん私も参加します!
悩んだら、シベスピに相談だ!ってな感じで、面接なんていわなくても、最近TwitterもはじめたのでDMでもブログ横の問い合わせフォームでもいいので、連絡を頂けたらと思います。

一緒に、楽しく生きましょう!

【採用】4月度シベスピ社員との交流会実施!!【告知】

日頃からブログを読んで頂いている皆さま、並びに本日初めてブログを見た方、初めまして!
採用チームブログ担当の本多と大畠です。

3月17日に実施した交流会も2回目の開催を迎えました!
参加された方も最初は緊張している様子でしたが、社員とのコミュニケーションにリラックスされたようで、最後には「楽しそうな会社だ」とのお言葉を頂きました!
弊社に興味を持ってご参加頂いた方々、誠にありがとうございました。
活動第3弾として、来月にも交流会を開催させていただきます!

概要

*************************************
【シベスピ社員と交流してみませんか?】
シベスピでは、4月21日に当社社員との交流会を企画しています。

社員の生の声が聞ける!会社の人の雰囲気が分かる!
実際に働いてみたアレコレ…など、知りたい事何でも聞いてください!
お茶菓子をご用意してお待ちしております。

日程:4月21日 (土曜)
時間:10 時 00 分 ~ 14 時 30 分
   ※時間内であれば、いつでも入退場可
開催場所:東京都豊島区池袋2-43-3 田村ビル4F
   ※池袋駅西口から徒歩5分ほどで到着出来ます
参加方法:事前予約等の行為は一切不要!当日本社まで足をお運びください!
     服装についての指定はありません。
*************************************

気軽に社員からリアルな話が聞ける!

転職サイトや説明会では見れない(聞けない)会社の内情。
実際に現場で働いている社員と直接交流を取って頂くことで、転職にまつわる不安や悩みに真剣にお答えします!

■求人サイトからどんな会社なのかイメージがついていらっしゃいますか?

■シベスピで働いている社員はどんな人たちなのか気になりませんか?

■そもそも、IT業界ってどんな所なのか知りたくありませんか?

経験者、未経験者は問わず、どなたでも自由に参加することができます。
求人広告からは分からないリアルな話に、社内の雰囲気など、これから仲間になるかもしれないメンバーなので、社員も正直にお答えします!

今月は会社を良くする会の見学もできます!

当社では、会社の働く環境を社員自らが改善していく「会社を良くする会」というのを月一程度に開催しています。

今月は、社内のサーバーを自作する「サーバー作ろう会」が同時に開催されます!
サークル活動のような自由な雰囲気を感じて頂けるかと思いますので、気になる方はぜひ一度ご来社ください!

↓↓会社を良くする会については以下の記事をご覧ください↓↓
chivsp.hatenablog.com


社員一同(若手から社長まで)、皆様のご参加をお待ちしております!
奮ってご参加ください!


以上!採用チームからのお知らせでした!

【交流会】シベスピから始める企業研究【告知】

f:id:chivsp:20180206192621p:plain

※毎度のことながら画像に深い意味はありません。

シベスピ社員ブログをご覧の皆様こんにちわ
採用用ブログ担当者の本多です。

最近弊社社長の面接予定数が多くて
見てて大変そうだなー 大変そうだナー と思いつつ
あまりお手伝い出来ない事に歯痒さを感じております。

さて、実質初となる採用用ブログなんですが
今回はいわゆる「企業研究」について話したいと思います。

企業研究とは

かの有名なサラリーマン漫画「サラリーマン金太郎」では

「私はこれからヤマト建設と人生のかなりの時間をかけて関係していくことになります。
それはひとりの女を選んで人生を共にしていく・・・その事と同じくらい重いはずです。
私は会社と恋愛をしたい。」

と、金ちゃんらしい誠実にまっすぐな目線で企業と人との関わり方を唱えています。
ようは、
誰彼構わず
 「へい彼女!恋愛してこーぜ!」 
と、節操の無い人にならないために相手の事(企業の事)を知りましょうよ!
っていう活動がまさに企業研究なんです(ドヤ顔がさく裂
漫画では、付き合ってる彼女に隠し事は変ですよね?(ニヤリ
と言って会議は全て公開する…みたいな話だった気がしますが。

漫画の話は一度置いておいて…。

「 企業研究 観点 」 といったワードでグーグル先生に質問してみると
まぁそれは驚くほど色々な着眼点が見えてきます。

企業規模
業界成長性
企業成長性
設立年数
商品・サービス・業態
平均年齢
離職率
給与
社風・・・

挙げだすとタイプしてる指が釣りそうなくらい色々な
「会社に求める物」があると思います。

マイナビ新卒紹介さんの 「企業研究はここをチェック!企業を理解するポイント」 
という記事から抜粋すると
企業研究とは…
企業の特徴を理解し、自分との相性を見極め、
志望企業に出合い、選考を突破することです。

と、自分の求める需要に対して企業を掘り下げていく事でどれくらい自分にマッチしているかを知る手段だと、
そう言っています(そんな気がした)。

ここで疑問

求人サイトから正確に読み取れる情報ってなんだろう?

自分の求める物と企業が皆様に提供出来る物がマッチしない事もありますよね。
求人サイトだけで企業の事掘り下げて知ろうとするには限界があると思いますし。

よく聞く話でいうと

 「残業はないって書いてあったのに…」(労働時間)
 「月給に残業代が固定で入ってる…」(賃金)
 「完全週休2日って聞いてたのに土曜が出勤って…」(福利厚生)
 「前の会社で同僚に嫌な事されて…」(労働環境)
 「社員同士の仲が良いって聞いてたのに離職率高過ぎでは…?」(離職率
 「10年勤めてるけど毎日同じ仕事してて会社も変わり映えしない…」(企業成長性)

ちゃんねるとかでよく見ますよね
「ワイ将無事に26連勤を達成し咽び泣く」 こんな感じの。

求人媒体だけ見て、何となく企業の情報収集をして面接に行って内定出て働きだして…
っていう経験談には失敗談が付いて回るものです。

かといって…

あなたは面接で
「御社は完全週休2日って書いてありますが、土日祝日が休みという認識でよろしいですか?」
会社説明会
「御社の月給は求人サイトによると~万円と記載されていますがその内訳に残業代は含まれますか?」
こんな直接的な事が聞けますか?

そんな貴方に朗報です

弊社の求人内容は
取締役3名が ああしようこうしようと、我々社員のための計らいがてんこ盛りな内容なんですが
求人サイトだけではよく分からん!
実情が聞きたい!
だがしかし最初から面接に臨むのはハードルが高い!

そんな貴方へご紹介します。
*************************************
【シベスピ社員と交流してみませんか?】
シベスピでは、3月17日に当社社員との交流会を企画しています。

社員の生の声が聞ける!会社の人の雰囲気が分かる!
実際に働いてみたアレコレ…など、知りたい事何でも聞いてください!
お茶菓子をご用意してお待ちしております。

日程:3月17日 (土曜)
時間:10 時 00 分 ~ 14 時 30 分
   ※時間内であれば、いつでも入退場可
開催場所:東京都豊島区池袋2-43-3 田村ビル4F
   ※池袋駅西口から徒歩5分ほどで到着出来ます
参加方法:事前予約等の行為は一切不要!当日本社まで足をお運びください!
     服装についての指定はありません。
*************************************

ブログの筆者も待ってます。
来月も開催予定ですので、今回の機会を逃してしまった方は次回に奮ってご参加ください。

【C#】Visual StudioなしでC#のコンパイル【小ネタ】

御託

こんにちはIskです。
最近ブログの出番が回ってこないのでネタが溜まってしまいました。基本的に気分が乗らないと書けないのですが、今日はいい感じなのでここらで一気に書き出してみたいと思います。(2/10時点)
とのことだったのですが翌日2/11に昔ハマってたものに再ハマりしてしまい結局2/10に書いたこれ一本しか書き上がってませんでした。(ネタはあるのよ…)

さて今回はWindowsフォームアプリケーション入門とは別に、C#に関する小ネタを書いていこうかなと思います。
基本的にC#でコードを書く時はVisualStudioを使用するのが一般的ですが、セキュリティの都合やネットワークの関係でVisual Studioをダウンロードできない・インストールできない場合や、Visual Studioが入っていない端末で一時的に作業しなければいけないなどVisual Studioを使用できない事が多々あると思います。(Isk調べ 調査対象:Isk)

そんな時ふとC#のプログラムが書きたくなったらどうしましょう。コンパイルできません。困りました。禁断症状で夜しか眠ることが出来ません。

でも大丈夫!C#はそんな迷える子羊のために素晴らしいものを用意してくれています。

コンパイル方法

・使うもの
C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\(バージョン)\csc.exe
Windowsに標準でインストール済みです
※(バージョン)は各端末によって異なる場合があります

・使い方
コマンドプロンプト
「C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\(バージョン)\csc.exe C:\main.cs」

御託2

なんということでしょう。Visual Studioが使用できない環境でもC#で書いたソースファイルをexeにすることが出来ました。これには迷える子羊たちも大喜びで庭を駆けずり回っています。かがくの ちからって すげー!

でもでもちょっと待って。これFile.ReadAllTextとか使えなくない?意味なくない?ちゃうちゃうちゃうんちゃう?

コンパイルに便利なバッチ

コンソールアプリケーション用バッチファイル

@echo off
rem ソースファイルと同じディレクトリにこのバッチファイルを配置してください。
rem バッチファイルを実行すると同じディレクトリにあるソースファイルがコンパイルされます。
rem バージョン部分は各環境に置き換えて下さい。
cd /d C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319

set srcPath=%~dp0*.cs
set exePath=%~dp0%~n0.exe

set dllPaths=system.dll,system.drawing.dll,system.windows.forms.dll,system.io.dll,System.Reflection.dll

csc.exe /optimize+ /out:%exePath% %srcPath% /r:%dllPaths%

echo %ERRORLEVEL%

if %ERRORLEVEL% == 0 (
  goto SUCCESS
) 

pause

:SUCCESS

コンソールアプリケーションサンプルソース

using System;
using System.ComponentModel;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;
using System.IO;
using System.Text;
using System.Reflection;
using System.Diagnostics;

namespace Isk
{
    public class Class1 
    {
        static void Main()
        {
        	Console.WriteLine("ハロワ");
        }
    }
}

Windowsフォームアプリケーション用バッチファイル

@echo off
rem ソースファイルと同じディレクトリにこのバッチファイルを配置してください。
rem バッチファイルを実行すると同じディレクトリにあるソースファイルがコンパイルされます。
rem バージョン部分は各環境に置き換えて下さい。
cd /d C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319

set srcPath=%~dp0*.cs
set exePath=%~dp0%~n0.exe

set dllPaths=system.dll,system.drawing.dll,system.windows.forms.dll,system.io.dll,System.Reflection.dll

csc.exe /t:winexe /optimize+ /out:%exePath% %srcPath% /r:%dllPaths%

echo %ERRORLEVEL%

if %ERRORLEVEL% == 0 (
  goto SUCCESS
)

pause

:SUCCESS

Windowsフォームアプリケーション用サンプルソース

Form1.cs

using System;
using System.ComponentModel;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;
using System.IO;
using System.Text;
using System.Reflection;
using System.Linq;
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;

namespace Isk
{
    public partial class Form1
    {
        public Form1()
        {
            ComponentInitialize();
        }
        
        private void button_Click(object sender, EventArgs e)
        {
        	textbox.Text = "はろわ";
        }
    }
}


Form1.Designer.cs

using System;
using System.ComponentModel;
using System.Drawing;
using System.Windows.Forms;
using System.IO;
using System.Text;
using System.Reflection;

namespace Isk
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        [STAThread]
        static void Main()
        {
            Application.EnableVisualStyles();
            Application.Run(new Form1());
        }
        
        private TextBox textbox;
        private Button button;
        
        private void ComponentInitialize()
        {
            textbox = new TextBox(){
                Location = new Point(5, 5),
                Size = new Size(this.ClientSize.Width - 5 - 5, 40),
                Anchor = (AnchorStyles.Top | AnchorStyles.Right | AnchorStyles.Left),
                Font = new Font("MS ゴシック", 9),
            };
            
            button = new Button(){
                Location = new Point(5, textbox.Location.Y + textbox.Size.Height + 5),
                Font = new Font("MS ゴシック", 9),
                Text = "ぼったーん",
            };
            
            button.Click += button_Click;
            
            this.Controls.Add(textbox);
            this.Controls.Add(button);
        }
    }
}

解説

Windowsには標準で.NET Frameworkがインストールされています。.NET Frameworkにはご覧のようにC#コンパイラが同梱されており、それを使用することでC#コンパイルを行っています。基本的なコンパイルだけなら「コンパイル方法」で説明したような一文で十分ですが、.NET Frameworkのクラスライブラリを使用したい場合、「コンパイルに便利なバッチ」の様にソース中で使用するdllをコンパイラオプションで指定する必要があります。
以前どこかのページで見た上記と同じ様なバッチファイルでは、コンパイル対象のソースの先頭のusingからdll名を推測して自動で取得してくるような処理がありましたが、そもそもIDEが無い環境で現在指定してあるdllのクラス以外を使用する様なコードを書くことはまず無いと思うので、特に実装するつもりはありません。
またexeだけでなくdllも作成できるのでやろうと思えばガッツリ開発も出来ると思いますが、同じくIDEが無いのでそこまでガッツリやる必要もあまりないでしょう。

コンパイラオプションに関する詳しい解説は下記のURLから参照して下さい。
C# コンパイラ オプション - https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/csharp/language-reference/compiler-options/

終わりに

非開発環境で急にプログラムを実行しなければならなくなった時、Windowsバッチやシェルなどの選択肢がありますが、それよりも普段書いて慣れ親しんでいる便利で高速で生産性の高いC#で書ければ非常に効率良く作業が行えます。是非活用してみて下さい。